恋愛

隣の芝生は青く見える!? 人の彼氏と浮気する女の言い分

あろうことか、他人の彼氏と分かっていながら浮気をもちかける女性。あなたの周りにもいるでしょうか? さらに、浮気が発覚して素直に自分のしたことを認めるのならまだしも、まるで浮気を正当化するような言い訳をする女性もいますよね?

今回は、そんな“人の彼氏と浮気する女の言い分”を、実際に言い訳を聞かされたという女性にインタビュー。見知らぬ人の彼氏と浮気したケースから、友達の彼氏と浮気に走ったケースまで、さまざまな言い分が飛び出しましたよ。

1.「あなただけ幸せなのが許せなくて…」

「ある時、友達が私の彼氏と手をつないでデートしているところを見てしまいました。友達にそのことをLINEで聞いたら、あっさり『ごめん』と浮気を自白してきて。挙げ句の果てには『そっちだけ幸せなのが許せなくてさ』と言われました。そんな理由で手を出したの?って感じですよね。もう信じられません」(28歳女性・医療関連)

仲良しの友達に恋人ができて、何だか幸せそう。そこで友達の幸せを素直に喜んであげられれば良いのですが、中には「私よりも先に彼氏ができるなんて」「抜け駆けは許さない」といった理由から友達の彼氏と浮気してしまう女性もいるようです。

浮気に応じてしまう彼氏も人として疑いますが、あまりにも勝手な言い分に呆れてしまいますね。

2.「友達の彼氏とか関係ない…」

「彼氏と私の女友達のA子と一緒に飲みに行きました。そうしたら、その日以降彼氏にA子の話をすると何故か目が泳いで明らかに動揺しているんです。怪しいなと思ってカマをかけてみたら、『飲んだ後の帰り道にA子とキスしてしまった』と。彼氏も許せませんが友達の彼氏に手を出す女友達はもっと許せなくて、抗議のLINEを送ったら『好きになったら友達の彼氏とか関係ないから』なんて返してきたんですよ。好きなら何でもしていいわけじゃない!」(27歳女性・商社)

「好き」の気持ちを止められず、「好きになったら友達の彼氏でも関係ない」と言い出す女性もいるそうです。確かに、一度好きになってしまうと、その気持ちを抑えるのはなかなか難しいことかもしれませんが……。

だからといって、友達の彼氏と浮気していい理由にはなりませんよね。

3.「あの人は私との方がお似合いだから…」

「『彼氏を紹介したら狙われるよ!』と噂されている子が友達にいます。しかも、友達も友達で浮気したことをなぜか自慢げに話してきて、正直周りは迷惑しているのです。この前も『隣の部署の先輩の彼氏だったけど、あの人も私のこと気に入っていたみたいだし私との方がお似合いかなって思ったの』なんて言っていて、まったく反省の様子が見えませんでした」(28歳女性・メーカー)

他人の彼氏であろうが「自分の方がお似合い♡」と思えばお構いなし!? そんな自己中心的な言い分に、周囲の人たちも怒りを通り越して呆れてしまいそうです。

“人の彼氏と浮気する”ということがなければ良い友達だったとしても、自分の彼氏が狙われたらと思うと紹介はできないですよね。

4.「隣の芝生は青く見えるから…」

「いつも人の恋人をうらやましがっては横取りしようとする女友達がいて、ある時『それはいけないことだよ』と注意したら『分かってはいるけれど、隣の芝生は青く見えちゃうんだよね』と言っていました。人の恋人がうらやましくなる気持ちも分かるのですが、実際行動に移すのはNGだと思います」(29歳女性・人材派遣会社)

時には、他人の彼氏を見て「こんな人が彼氏だったら……」などと思う人もいるのでは。そんなふうに、素直にうらやむだけに留まらず、羨ましく思う気持ちがエスカレートしてつい浮気に走ってしまう人も。

他人の彼氏がより良く見える気持ちは分かりますが、そこで浮気に走るのではなく「私も早く良い人を見つけよう!」と自分の恋を頑張るエネルギーに変えられると良いですよね。

 

ここまでご紹介してきただけでも色々な言い分がありましたが、どんな言い分であれやはり浮気はNG。そんなことをした挙句、理由をつけて正当化する友達と今後どう付き合っていくべきなのか悩んでしまいますね。

たとえ付き合いが長く信頼している友達であっても、男ぐせが悪い女友達には自分の彼氏を紹介するのは危険かもしれませんね。

 

文/大内千明 画像/Shutterstock(Dima Sidelnikov、oneinchpunch、Master1305、Estrada Anton、NinaMalyna)

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE