【アラサー副業リアル】本業のスキルを転用して“収入源”が倍増

収入源を分けるというメリットの

収入源を分けるというメリットのほか、「主体的にキャリアを形成したい」「本業とは別分野のやりたいことに挑戦したい」…そんな願いを叶える副業。興味はあるけれど、実際みんなはどんな風に働いている?本業にも副業にも全力で向き合うCLASSY.世代4人のケースを取材しました。

\本業のほかに2種の副業!パワフルに収入源を分散/

Cさん(27歳)の場合

頑張る先はいくつあってもいい!

頑張る先はいくつあってもいい!体力と時間を「分散投資」したい
自分らしく信念を持って働くフリーランスの方との仕事をきっかけに、企業に所属しない働き方に興味を持ちました。そんな時、私の本業を知る方からのお誘いがあり副業を始めてみることに。現在商品パッケージ企画、サイトやSNS運営に携わっています。正直、本業のスキルをそのまま転用できてコスパがいいし、裁量が大きくやりがいを感じています。また、所属先が複数あることで一方で失敗しても、もう一方の存在のお陰でまた前を向けるように。自由に使える体力と時間がある今、頑張る先は多い方がいいと感じ、業務量が落ち着いた今年から新たにカフェアンバサダーの副業も始めました。

【こんなスケジュールで働いています】

イラスト/Erika Skelton 取材/飯室紗季 編集/陣内素実 写真/AC 再構成/Bravoworks,Inc.

Pickup