【今月の運勢】イヴルルド遙華が占う2024年4月の「雨星人」【エレメント占い】

CLASSY.ONLINEで毎月配信中の「イヴルルド遙華のエレメント占い」。生年月日を基にした「木、花、太陽、キャンドル、山、大地、鉄、ダイヤモンド、海、雨」という10のエレメントから導き出される、基本タイプごとの毎月の運勢や相性を更新しています。
今回はエレメントが「雨」の人に向けて、イヴルルド遙華先生のコメントつきで、4月の運勢を発表します。

【5位】自分の生活が崩れるまで働くのはNG!

新年度がスタートする4月、公私

新年度がスタートする4月、公私ともにあなたの運勢に影響を及ぼすのは、ズバリ職場環境と上司です!自由な雰囲気で仕事を任せてもらえるムードなら安心ですが、常に監視状態で圧をかけてくるような上司や職場だと、仕事に翻弄される1カ月になってしまいそう。後者の場合、時にはずる賢く対処することも必要です。いつも冷静で仕事が早い雨星人。次々と仕事を依頼されないためにも、あえて余裕を見せずに忙しそうにしたり、タスクが終わったらすぐに退社するなどして、会社に振り回されないように過ごしましょう。また、仕事に追われて余裕がなくなると、恋愛スイッチが鈍くなってチャンスを逃します。常に「素敵な人はいないかな?」とアンテナを張り、自分の中でトレーニングしておくと恋愛モード低下を防げるはず。金運にも仕事が影響しやすい時期です。タクシーでの帰宅や外食が続くと出費が増えるので、遅くまで仕事をしない、作り置きレシピの活用等で無駄使いを回避しましょう。健康運はストレスが大敵。時には毒吐きが必要ですが、あらゆる人に愚痴ってしまうと、自分が非難の的となるリスクも。話せる人をちゃんと見極めておくことをおすすめします。

【恋愛運、仕事運、金運、健康運】

恋愛運:忙しい日常でも恋愛力が低下しないよう、アンテナを張って
仕事運:仕事に振り回されることのないように、上手い逃げ方を模索して
 金運:多忙な業務のせいで出費がかさまないように注意
健康運:ストレス発散のために、愚痴れる相棒を探しておこう

【注目の相性は「雨星人」】

阿吽の呼吸が出来るよき理解者

雨星人同士は、目を見るだけでも

雨星人同士は、目を見るだけでも考えていることが分かっちゃうような間柄。仕事や上司の愚痴を言うなら、よき理解者である雨星人を選びましょう。

【今月のラッキーPoint】

ラッキースポット:居酒屋 お酒を飲みながら毒吐きして、ストレス発散を
 ラッキーフード:焼き鳥 カウンターに座って、とことん愚痴を聞いてもらおう

イヴルルド遙華 西洋占星術、タ

イヴルルド遙華
西洋占星術、タロット、姓名判断、独自のフォーチュンサイクルなど幅広いジャンルで占いを行う。インスタライブ(@evelourdes_haruka)やオンライン占い鑑定も人気。業界にもファンが多いことで知られる。

イラスト/手野ひらお 取材/角田枝里香 文/岩本亜有美 編集/CLASSY.ONLINE編集室

Magazine

最新号 202405月号

3月28日発売/
表紙モデル:山本美月

Pickup