恋愛

「脳内お花畑すぎて引く…」友達が不倫相手に送っていたイチャイチャ誤爆LINE4つ

普段仲良くしている女友達の“不倫相手だけに見せる顔”が、誤爆LINEによって発覚。仲の良い友達が不倫をしているというだけでもショックですが、内容を見てさらにびっくり!

まるで付き合いたてのカップルのような、イチャイチャLINEを送り合っているなんて……。今回は、そんな“友達が不倫相手に送っていたイチャイチャ誤爆LINE”をご紹介します。

1.「今は辛いけど……」

「不倫相手と間違えて、友達が『今は辛いけど、○○君のことが好きだから奥さんがいても我慢できるよ♡』と誤爆してきたのです。一番辛いのは不倫相手の奥さんでしょ!って思わずツッコミたくなりました。不倫に酔っているというか、周りのことが見えていない感じですよね……」(28歳女性・金融関連)

不倫中の今は辛いけれど、この先にきっと二人で過ごす幸せな未来が待っている。そう思って、健気に不倫相手のことを待ち続ける女友達。これが不倫でなければ「辛いだろうけれど、頑張って!」と応援することもできるでしょう。

不倫をしている当人たち以上に、不倫相手の家族や周囲の人たちは辛い思いをするはず。そんな周囲のことも考えずに自分の辛い状況を嘆かれても、共感はできないですよね。

2.「諦めなければ絶対叶う!」

「決意表明のつもりなのかな。『いつか一緒になって、諦めなければ絶対叶うってことを二人で証明してみせよう!』と不倫中の友達から誤爆LINEが届いたのですが、やっていることがそもそもダメなんだよって。脳内お花畑すぎて引きました」(27歳女性・販売職)

将来的に奥さんとは離婚してもらって、自分が彼と結ばれる。そんな強い気持ちがありありと伝わってくるようなLINEに、思わず引いてしまったというこちらの女性。

「諦めなければ絶対に叶う」という言葉自体、とても良い言葉なだけに、女友達がしていることを考えると、友達として複雑な気持ちになってしまうでしょう。

3.「私が世界で一番愛されている♡」

「不倫相手との話を聞く限り、都合よく扱われているように感じるのですが、友達はまったく気付いていなくて。ある時なんて『ずーっと大好きだよ♡ 私が世界で一番○○君に愛されてる自信ある!』って誤爆してきたんです。まず不倫相手って時点で2番目じゃないですか。それなのにすごい自信ですよね」(29歳女性・専門職)

思わず「自分の立場、分かってる?」と聞きたくなってしまう、女友達からの誤爆LINE。不倫男側も、女性をキープするために思わせぶりな態度をとっていたり、はたまた若い女性との不倫に夢中になって、つい調子の良いことを言っていたりするのかもしれませんが……。

また、不倫相手に夢中になっている時は、周囲の意見が耳に入らない場合も少なくないでしょう。一刻も早く、自分のしていることに気付いてほしいものです。

4.「あなたは運命の人♡」

「不倫している友達が、よく『彼は運命の人だから……』と言っていて『え、本気で言っているの?』と思っていたんです。それを誤爆で知ったのですが不倫相手にも『私にとって○○君は運命の人♡こうしている今も会いたくてたまらないよ』とLINEを送っていて、悲劇のヒロインみたいになっていました」(31歳女性・デザイン会社勤務)

好きになった相手が、妻子ある人だった。それでも、諦めきれない。それだけ好きな人と出会えるなんて、もしかして彼って“運命の人”かも!

不倫中は、そんなふうに色々な状況や出来事を都合良く解釈してしまいがちです。しかし、友達としてはしっかりと現実を受け止めてほしいものですよね。

 

いかがでしたか? うっかり誤爆によって、親しい間柄の自分も知らなかったような女友達の素顔が明らかに!

今回インタビューに答えてくれた女性の中には、“脳内お花畑”な女友達からの誤爆LINEに、今後の友情関係を考え直そうと思ったという人も。一時の過ちがきっかけで、気付いたら大切な友達を失っていた……なんてことのないよう、不倫のリスクについて十分把握し、うっかりはまってしまわないようくれぐれもご注意を。

 

文/大内千明 画像/Shutterstock(Josep Suria、Antonio Guillem、Goksi)

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE