【東京ステーションホテル】旬のいちごが美味しすぎ…!ひとりでも楽しめるアフタヌーンティー♡

東京ステーションホテルから、旬のいちごを使ったアフタヌーンティーが登場。おひとりさまでも楽しめるアフタヌーンティーで、東京駅の喧騒から離れたエレガントなひとときを過ごしてみては?

東京ステーションホテルのストロベリーアフタヌーンティー

東京駅丸の内駅舎の中に位置する

東京駅丸の内駅舎の中に位置する東京ステーションホテルのバー&カフェ カメリアでは、丸の内の街並みを眺めながらゆったりとアフタヌーンティーを楽しめる“マルノウチジカン”を提供中。2月からお目見えしたのは、まさに今が旬のいちごのスイーツ。見た目も愛らしく、美味しさもお墨付きのラインナップで、優雅なアフタヌーンティー時間を堪能してみては?

タルトショコラフレーズ サクサ

タルトショコラフレーズ
サクサクの食感の生地に、いちごフレーバーのなめらかで濃厚なチョコレートガナッシュをたっぷりと。チョコレートのほのかな苦みといちごの爽やかな酸味が心地よいスイーツ。仕上げにいちごパウダーを散りばめて。
いちごのクレープ
しっとりクレープにピスタチオクリーム、自家製いちごジャムをサンドしました。細かく刻んだピスタチオが食感と風味のアクセントに。
いちごのシュークリーム
リッチな味わいのディプロマットクリーム(カスタードクリーム&生クリーム)にいちごの風味を香りづけ。クリームの中にいちごを 1 個分いれたジューシーなシュー。
いちごのムース
下から薄いピンクの桜風味パールクラッカン、ふんわり甘じょっぱさが広がる桜風味ジョコンド(アーモンド生地)に、甘酸っぱいいちごムースがふわっと重なり、さらにフレッシュいちごのマセレ(シロップ漬け)をトッピングした美しい4層のグラスデザート。
プティフール 3種
いちごが香るチョコレートをサンドしたマカロンを含む3種で。

ストロベリー マルノウチジカン ¥7,200
期間:2024年2月6日(火)~5月6日(月・祝)
時間:平日 11:30~13:30 | 土日祝 11:30 または 14:00 *2時間制(ドリンク30分前 L.O.)
店舗:バー&カフェ カメリア

メニュー:
<セイボリー>
・海老と帆立のマリネ
・パテドカンパーニュとシャルキュトリー盛合せ
・スモークサーモンルーレ
・本日のカルパッチョ
・本日のサンドウィッチ
<スイーツ>
・タルトショコラフレーズ
・いちごのクレープ
・いちごのシュークリーム
・いちごのムース
・プティフール 3種
<ドリンク>
・ウェルカムドリンクとして カメリアオリジナルモクテル 1杯付き
・コーヒー
・アッサムティー
・紅茶(ドイツ ロンネフェルト社のハーブティー等 5種類)
・カメリアオリジナルフレーバーアイスティー
※おかわり自由・チェンジ可(モクテルを除く)

※要予約(2日前 20時まで)

※お問い合わせ:公式サイト | 公式予約サイト | 03-5220-1951(カメリア直通)

Feature

Magazine

最新号 202405月号

3月28日発売/
表紙モデル:山本美月

Pickup