「結婚前からセックスレスに悩む原因」専門家に聞いてみたら…【パートナーシップの心のわだかまり】

「したくてもしてもらえない」「してあげたいけどしてあげられない」。今、結婚前のCLASSY.世代カップルの間でも悩む人が多いセックスレス。「そもそもなぜレスになってしまうのか」という点から、専門家に取材しました。

セックスレス解消のためにできることはありますか?

拒否されている側の人もしてしまう側の人も、思い当たることがあるかも!?どの原因と解消法も結局はコミュニケーションありきですが、ポイントを知っておくと相手と話がしやすくなるはず。

【原因】パートナーシップの心のわだかまり

「今日は疲れてる」は本質ではない。パートナー間での誤解やすれ違いがないかを確かめて拒否の理由をパートナーと共有する

「家族のようにしか見えない」「今日は疲れている」という言葉であしらわれたらパートナー間に身体面以外のわだかまりが生まれているのかもしれません。これらの言葉は本質を隠すのに便利であるためカップル間で聞かれることも多い。拒否されて悲しくなる理由は、愛されている感覚や、求めたり受け入れられたりする安心感を得ることを否定されたように感じることにあります。とくに女性は涙が出るほど気持ちを溜め込んでいる人も多いですね。セックス拒否の理由や相手に対する不満をしっかりと考え、言葉にして、パートナーと共有しましょう。お互いに歩み寄る気持ちがあれば改善できることも多く、NOを尊重し合えれば我慢のセックスを繰り返さなくて済むかもしれません。カウンセリングで第三者を交えてみるのもよいと思います。

状況から逆引き こんな場合はどうしたらいいですか?

教えてくれたのは…

カウンセリングルームEsolv

カウンセリングルームEsolve公認心理師・道場勇太さん
職場での悩みや休職復職へのメンタルサポート、夫婦やパートナー間の問題、心因性の性機能問題やセックスレス改善のカウンセリングなど、様々な心理的サポートを行う。

イラスト/Erika Skelton 取材/野田春香 再構成/Bravoworks.Inc

Feature

Magazine

最新号 202405月号

3月28日発売/
表紙モデル:山本美月

Pickup