恋愛

思わずドキッ!年上の彼女から届いたらテンションが上がるLINE4選

恋愛に年齢は関係ありませんが、自分のほうが年上で彼が年下だと、つい「どうやって付き合ったらいいんだろう?」と悩んでしまう女性も多いようです。

年上の女性に男性が求めるものは? 年上の彼女から届いたらテンションが上がるLINEについて聞いてみました。

1.手料理を期待させる写真

「まだお互いの家に行ったことがない時に手料理の写真が届いたら『家に遊びに行った時に何を作ってくれるんだろう』と期待が高まります」(24歳男性・美容師)

女性のほうが家事が得意でなくてはいけないということはありませんが、“年上のお姉さん”に料理上手であって欲しいという妄想と憧れを抱いている男性も多いのかもしれません。料理に自信があるのであれば、心を掴めるポイントになるでしょう。

2.子ども扱いしないで褒めてくれる内容

「仕事で結果を出した時、『すごいね! 尊敬します』って言ってもらえてかなり嬉しかったですね。会社の先輩と付き合っていたから、子ども扱いされているのかなと思っていたので、尊敬って言われて自信が持てました」(25歳男性・保険会社)

年上の女性と付き合う時、「一人前の男として見てもらえるのだろうか」という不安を感じている男性は多いのでしょう。褒める時に「良くできたね」などの言い方では、上から目線で言われているように感じてしまう場合も。対等な言い方を心がけることが大事です。

3.頼ってくれる内容

「彼女から『私の身長だと届かないから電球替えに来てくれない?』とLINEがきて、俺を頼ってくれている!と嬉しくなりました」(27歳男性・研究職)

そんな些細なことで良いの?と思った方は、難しく考え過ぎなのかもしれませんよ。小さなことでも頼るようにすると、男性も「俺でもちゃんと頼りになるんだ」と嬉しくなります。相手に負担が少ないことはどんどん頼ってみましょう。

4.無防備な表情

「年上の女性ってすっぴんを見せるのを嫌がる人が多いですよね。『おはよう』って寝起きのベッドでの自撮りを送ってきてくれた元カノがいましたが、めちゃくちゃドキッとしました」(25歳男性・ビル管理会社)

すっぴんである必要はありませんが、上目遣いなどの作った表情ではなく“無防備に見える写真”に思わずドキッとしてしまう年下男子は多そうですね。

 

いかがでしたか? 「年上だからしっかりなきゃ!」と思うと、彼の方も「年下だからナメられないように頑張ろう」となってお互いに疲れてしまいます。自分がリードしようと思うよりも、小さなことからどんどん彼に頼ったほうが、関係は上手くいきます。

2人にとって心地よい距離感を見つけることを楽しむようにするとよいのではないでしょうか。

文/上岡史奈 画像/Shutterstock( Dean Drobot、Look Studio、gpointstudio、LightField Studios、WAYHOME studio)

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE