CLASSY.

恋愛

「だからモテてる…」不倫男が意図的に行っているモテテク4つ

あなたの周りに、なぜかモテる既婚男性はいませんか? 結婚していることを知りつつも、つい男性の虜になってしまう独身女性。

実は、既婚男性の中には少しでも女性に振り向いてもらうために“意図的にしていること”があるそうです。今回は、そんな既婚男性が不倫相手にモテるために行っている行動をご紹介します。

1.ジム通いやダイエットで「体型キープ」

「少しでも引き締まった体に見えるよう、週に2回はジムに通うようにしています。続けているうちに段々筋肉もついてきて、女性からの反応も上々です」(34歳男性・総合商社)

女性に少しでも若々しい印象を与えるために、ダイエットで体型維持をしたり、ジムに通って筋力トレーニングに励む不倫男もいるそうです。また、ダイエットやジムでのトレーニングを通して理想の体型に近づくごとで、自信がつくようで女性に対して、“堂々としている”といった印象を与えることも。

そうした心のゆとりや堂々とした様子が、独身女性の心をつかむのかもしれません。

2.好みで態度を変えず「すべての女性に優しくする」

「特定の人だけに優しくすると『お気に入りだから』とか『ひいきしている』と思われそうなので、どんな女性にも優しく接するように心がけています。そのおかげで『人によって態度を変えないところが良い』と言われることも多く、つくづく優しくすることは大事だなと思います」(33歳男性・エンジニア)

自分が気に入った女性だけでなく、できるだけ多くの女性に優しくするよう心がけている不倫男もいるようです。

特定の人ばかりに優しくすると、その人に好意を抱いていることがバレやすくなったり、周囲から「あの子だけひいきしている」と思われてしまう可能性も。そのため、女性に対して誠実な態度で接して“女性に優しい人”と印象付けようとする傾向があるようです。

3.共通の話題作りに「女性に人気のお店をリサーチ」

「今時の女性が好きそうなお店や流行っているグルメの情報は、頻繁にチェックしています。女性と会話する時のネタになりますし、デート場所の候補にもなるので、知っておいて損はないですね。実際のデートでも喜ばれることが多いです」(40歳男性・金融関係)

女性に人気のあるお店や食べ物などをあらかじめリサーチしておくのも、不倫男ならではのモテテクの一つ。自慢するのではなく、あえて女性側に歩み寄ることで話が合うようで、また、多くのお店を知っていることで急なデートにも対応できるのだとか。

女性としても「話題には全くついていけない」という男性よりも、女性の話にもついていける柔軟さがある方が、男性としての魅力を感じやすいのかもしれませんね。

4.見た目も重要視!「自分に合ったおしゃれをする」

「やっぱり見た目が大事だと思うので、清潔感のある服装と髪型を心がけています。あと、自分の年代とか本来の体型や雰囲気に合った服を選ぶこともすごく大事だと思っていて、たとえば体型に合ったスーツを選ぶとか。おしゃれはするけれど、変に若作りしているように見えたり、おじさんっぽく見えたりしないよう気を付けています」(34歳男性・映像関係)

「やっぱり見た目が大事!」と、ファッションや髪形に気を遣い“おじさん”だと思われないよう密かに努力している不倫男も。ただし、流行に乗るというよりもどちらかと言うと“自分に合ったおしゃれをする”ことを大切にしているそうです。

たとえば自分の体型に合ったスーツや、自分が本来持つ雰囲気に合った服をチョイスして、“流行に敏感”というよりも“センスがある”ように見せたがる傾向があるのでしょう。

 

いかがでしたか? 既婚者であるからこそ、女性に振り向いてもらうためのテクニックを磨いたり、ストイックに努力したりして好印象を与えようと頑張るのかもしれません。

しかし、どんなに魅力的に見えたとしても、不倫の恋は決して肯定できないもの。一時の感情に流されて後悔をしてしまわないためにも、表面上のテクニックに惑わされず、慎重な判断を心がけましょう。

 

文/大内千明 画像/Shutterstock(MAD_Production、Panumas Yanuthai、Lisa S.、Song_about_summer、Alex Yakimovski)

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE