【東京、気負わず行ける店】忘年会や新年会に!目黒&品川で「韓国料理に多国籍料理」注目の新店2つ!

今月は東京でおすすめしたいスパイスフードが楽しめるお店を2つご紹介します。

1.中央町で「彼と」

スパイスが織りなす世界の料理で異国情緒あふれるディナーを

アーチ型のエントランスや窓、キッチンに並ぶ珍しい調理道具…エキゾチックな雰囲気あふれるこちらは、世界を旅する料理研究家の口尾麻美さんと夫の幸光さんが営むレストラン。トルコ、モロッコ、ジョージア、ウズベキスタンといった国名とともに綴られた見慣れぬメニューは、お二人が現地のストリートや家庭で出合ったローカルフード。意外性のある素材使いや重層的に広がるスパイスの風味は初めて味わうものなのに、どこか親しみを感じます。そんな料理と一緒に楽しめるのは、果実味が豊かな自然派ワイン。21時以降はバー利用もOKな一軒で、旅気分に浸れる晩を!

\店舗情報/

HÅN 【住所】東京都目黒区中

HÅN
【住所】東京都目黒区中央町1-19-14 メディス学芸大学2F
【TEL】03-6826-9314
【営業時間】18:00~24:00(フードL.O.22:00)
【定休日】㊡火曜、木曜 ※12/31〜1/4は休み
営業の最新情報はInstagramで確認を。
https://www.instagram.com/han__etoile/

2.東大井で「女友達と」

フレンチシェフが新提案する旨辛コリアンフードのビストロ

代官山のフレンチビストロ「Äta」などの人気店を率いる掛川哲司シェフが手掛けたのは、なんと韓国料理店!メニューにはトッポギやチヂミ、チゲといったスタンダードな料理が並びますが、参鶏湯の丸鶏は煮込む前にマリネしたり、ポッサムにはディルやバジルなどのハーブをたっぷり添えたりと、さり気なくフレンチのエッセンスを効かせています。お酒はマッコリや韓国ビールなども取り揃えつつ、「カーブドッチワイナリー」をはじめとする国内外から幅広くセレクトした自然派ワインがイチ推し。旨辛なコリアンフードとの相性は抜群です。

\店舗情報/

ポッポコリヤ 【住所】東京都品

ポッポコリヤ
【住所】東京都品川区東大井5-15-10 1F
【TEL】03-6810-3041
【営業時間】月~金17:00~23:00 土日祝15:00~23:00
【定休日】無休 ※12/31~1/5は休み
https://www.instagram.com/poppokorea/

撮影/上田佳代子 取材/首藤奈穂 再構成/Bravoworks.Inc

MOVIE

MOVIE

Feature

Magazine

最新号 202405月号

3月28日発売/
表紙モデル:山本美月

Pickup