恋愛

届いたことある~!合コン後にモテない男性が送りがちなLINE4つ

合コンで知り合った男性とLINE交換。ここまでは普通にいい人そうな印象だったのに、男性から届いたLINEを見てドン引き! そんな経験はありませんか?

今回は、そんな“合コン後にモテない男性が送りがちなLINE”をアラサー女性にインタビュー。思わず「確かにそれはモテなさそう……」と共感してしまうLINEがたくさん出てきましたよ。

1.脈アリ探り?「誰が一番カッコよかった?」

「合コンの後で、LINEでこっそり『男の中で誰が一番良かった?』とか男性陣の感想を聞かれるとウザイなって思います。『他のやつらには内緒にするから!』と言われても、信用できないですね」(26歳女性・サービス業)

よほど女性からの評価や脈アリ・ナシが気になるのか、合コン後のLINEで男性メンバーの印象や順位を聞きたがる男性も。

しかし、かえってそういう質問をすることで女性から引かれてしまうケースは少なくないでしょう。合コン中の自分の言動を見て、女性がどう感じたのか気になる気持ちはあるでしょうが、それを直接女性に聞いてしまうのは“モテない証拠”かもしれません。

2.仲間のことを悪く言う…「アイツしつこかったでしょ!」

「前に合コン終わりの個人LINEで『あいつら彼女欲しくてがっついていたでしょ、迷惑かけてごめんね!』って送られてきたことがあります。でも実際、そこまでがっついている印象はなかったし、仲間の悪口を言って自分のことを良く見せようって魂胆が見え見えでドン引きしました」(28歳女性・保険関連)

同じ合コンに参加していた同性のことを、わざと悪く言って自分の株を上げようとする男性。明らかなマナー違反があったり、女性にたいして本当に迷惑をかけていたりしたら、わからなくもないのですが、ただ自分を良く見せたいだけのアピールだとしたら、かえって逆効果に。

また、自分が「いいな」と思っている男性のことも悪く言われると、余計に「この人はないな……」と感じてしまうのでしょう。

3.いきなりデート!? 「二人で飲もうよ!」

「一回合コンしただけで、まだお互いのこともよく分かっていないのに、いきなり誘われると引く。そういうところが『モテない理由だろうな』と思ってしまいますね」(30歳女性・映像関係)

「初対面なのに、すごくリラックスして話ができた」「もっと一緒にいたいと思った」など、女性側も好印象ならデートもありかもしれませんが、一回会って少し話をしただけで、すぐに二人で会いたがる男性は“モテない男”認定される傾向が高いでしょう。

二人の距離感にもよりますが、いきなりデートのお誘いではなく何日かLINEのやりとりをしたり、複数人でご飯に行ったりなどある程度段階を踏んでから誘うくらいの余裕があってほしいものですよね。

4.はた迷惑!「勝手にLINEグループを作る」

「合コン中に、しつこく絡まれて『この人は絶対ないな』と思っていた男性がいたんですよ。けれど合コン後すぐに男性側の幹事がグループLINEを作っていて……。連絡先を教えたくない人にも、LINEのアカウントがバレてしまいました」(27歳女性・保育士)

合コン終わりに「とりあえず今日楽しすぎたんでグループ作りました! また飲みましょ~」と、勝手にグループを作り報告LINEをしてくる男性。

全員がそれぞれ仲良くなれたのならグループLINEもアリかもしれません。しかし、万が一連絡先を好感したくない相手がいたとしたら、グループLINEを作ることでアカウントがバレてしまうことに……。

また「気になる男性にだけ個別LINEでアプローチしたい」という女性もいるでしょう。グループLINEを作るか否かは、それぞれ意見が分かれる問題。にもかかわらず、勝手にグループを作ってしまう無神経さが、モテない理由なのかもしれません。

 

いかがでしたか? 合コンの時はいい雰囲気でも、実際にLINEのやりとりをしてみると「え、こんな人だったの?」と引いてしまうケースは少なくないそうです。

もし、合コンの際に「いいな」と思う男性がいたとしたら、直接顔を合わせて話した印象だけでなく、LINEのやりとりをした時の印象もあわせてどんな男性なのかを慎重に判断すると良いかもしれません。

 

文/大内千明 画像/Shutterstock(pathdoc、Luis Molinero、Antonio Guillem、Antonio Guillem、Mooshny)

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE