社長秘書が本当は教えたくない「ホムパ向けの手土産」3選【2023年末版】

何かと渡す機会の多い「手土産」選びに頭を悩ませるアラサー女子は多いはず。そこで、20代と30代の現役社長秘書それぞれに「絶対にハズさない手土産」を厳選して教えてもらいました。今回は、「ホムパ向けの手土産」をご紹介します。

28歳の社長秘書・中川葉月さんが選んだものは…?
銀座ウエストの「チーズバトン」¥1,620

チーズのコク深さをダイレクトに感じられるスティックパイ

「人工の香料、色素などをできるだけ使わず、材料本来の風味を生かしたお菓子を作り続ける『銀座ウエスト』。クッキーや焼き菓子が有名ですが、私のイチ押しは『チーズバトン』。塩味の強いエダムチーズクランチを混ぜ込んだ生地を焼き上げたパイ菓子で、ひと口食べた瞬間にチーズの風味豊かな香りが口いっぱいに広がります。甘いものが苦手な方や、お酒好きの方にも喜んでいただけること間違いなし!」(中川さん)

商品情報

【銀座ウエスト】
「チーズバトン」¥1,620
■ブランドサイト https://www.ginza-west.com/SHOP/915.html
■Instagram https://www.instagram.com/ginzawest_official/

教えてくれたのは…CLASSY.LEADERS 中川葉月さん

1995年生まれ。社長秘書をし

1995年生まれ。社長秘書をしながらCLASSY.リーダーズとしても活躍中。料理とグルメ巡りが趣味で、インスタグラム(@h.a.z.u._)には、洗練されたファッションのほか、穴場カフェ等の情報をアップしている。

34歳の社長秘書・桶谷綾乃さんが選んだものは…?
LE TREIZEの「カヌレ ド ボルドー」¥400、「ショコラノワゼッティーヌ」 ¥450、「カネル」 ¥420

可愛らしいピンクボックスが目印の極上カヌレ

「バスクチーズケーキブームの火付け役となった『ガスタ』のシェフが手がける、新オープンのカヌレ専門店。厳選した素材を使用した生地を、蜜蝋を塗った銅型でひとつひとつ丁寧に焼き上げています。外はカリッと香ばしく、中はもっちりとした食感がたまりません。味は全部で3種類。定番のプレーンをはじめ、ナッツとショコラを練り込んだものや、シナモンが香る大人フレーバーまで、何度も食べたくなる唯一無二の味わいに仕上がっています」(桶谷さん)

商品情報

【LE TREIZE(ルトレーズ)】
「カヌレ ド ボルドー」¥400、「ショコラノワゼッティーヌ」 ¥450、「カネル」 ¥420
■ブランドサイトhttps://valuet.co.jp/brands/letreize/
■Instagram https://www.instagram.com/letreize_shirokane/

麻布十番 杵屋の「揚げパスタ6袋入り ギフト」¥3,870

お酒好きにはもってこい!大人のためのパスタスナック

「麻布十番に店舗を構える『麻布

「麻布十番に店舗を構える『麻布十番 杵屋』は、“大人のおつまみ菓子”をコンセプトにした手土産専門店で、リッチで特別感のあるおつまみを楽しめます。中でも、デュラムセモリナ小麦を100%使用した『揚げパスタ』はブランドの人気商品。塩、胡椒の定番フレーバーのほかに、コーンポタージュやナポリタンの変わり種まで、全6種入り。らせん状のフジッリパスタによる、カリッと歯ごたえのある食感がクセになります」(桶谷さん)

商品情報

【麻布十番 杵屋】
「揚げパスタ6袋入り ギフト」¥3,870
■ブランドサイト https://shop.a-kineya.co.jp/items/55783993
■Instagram https://www.instagram.com/azabujyuban_kineya/

教えてくれたのは…桶谷綾乃さん

1989年生まれ。身長161c

1989年生まれ。身長161cm。元客室乗務員、現在は社長秘書として商社に勤務。職業柄欠かせない手土産リストは、SNSなどを駆使しながら常に更新している。最新の美容アイテムを多くアップするインスタグラム(@ayn.2020)のフォロワーも急増中。

撮影/草間智博(TENT) 取材/岸本真由子 編集/平賀鈴菜(CLASSY.ONLINE編集室)
※商品は完売の場合があります。

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup