恋愛

こんな彼氏は離したくない!彼女にベタ惚れな男性が送る“雨の日限定”LINE4つ

雨の日は、何となく気分が憂うつになってしまうという女性も少なくないのでは?

今回は、そんな憂うつな気分を吹き飛ばす、“彼女にベタ惚れ男性の雨の日限定LINE”をご紹介。憂うつな雨の日も、心がハッピーになるような胸キュンLINEを集めてみました。

1.「今日は雨だけど、傘持った?」

「雨の日ってどうしても会社に行くのが憂うつになりがちですが、心配性の彼氏は雨の日になると『傘持った? 今日は雨だから、風邪ひかないようにね』ってLINEをくれるので、雨の日の出社がちょっとだけ楽しみになりました」(28歳女性・メーカー勤務)

雨の日の朝は、いつもよりちょっぴり会社に行くのが億劫……という女性もいるのではないでしょうか。それでも、彼氏が心配してくれていると思うとうれしくなって、仕事もプライベートも気合が入ることでしょう。

もし上記のLINEをもらった時に傘を持っていなければ、「あっ、傘忘れちゃった! 帰り迎えに来てくれたらうれしいな」なんて甘えてみるのもアリかもしれませんね。

2.「君がいてくれたら、雨の日も…」

「結構、雨が続いた時期があって。そのことに、私だけじゃなくて彼もちょっとテンションが下がっていたのかな。『お前がそばにいてくれたら、雨の日でもきっと楽しいだろうなぁ』ってLINEが来て、それがすごく嬉しかったですね」(26歳女性・金融関連)

ちょっと憂鬱な気分になる雨の日だからこそ聞ける、彼氏の本音。彼氏も自分のことを思ってくれているとわかると、うれしいものですよね。

雨の日は、アウトドアなデートが難しい分、屋内で彼とイチャイチャして過ごすのも楽しそうです。

3.「早く帰って体温めるんだよ」

「仕事でちょっと帰りが遅くなっていた時、大雨が降っていたんです。早く帰らなきゃって急いでLINEだけチェックしたら、彼から『お疲れ様。雨強いから、早く帰ってシャワーでも浴びて体温めるんだよ』ってメッセージが入っていて、思わずニヤけちゃいました」(27歳女性・美容師)

雨の日の仕事帰り。彼の心遣いを感じるメッセージにキュンとしたという、こちらの女性。身も心も温かくなるようなメッセージに、仕事終わりの疲れも思わず吹き飛びそうです。

たとえ一言でも彼女を気遣うようなメッセージが入っていると、女性としてはうれしく感じるものですよね。

4.「雨降っているね。迎えに行こうか?」

「その日は珍しく、私より彼の仕事が早く終わったみたいで『雨降っているから、駅まで迎えに行こうか』ってLINEが来ていて、うれしくてつい甘えちゃいました。雨の日もたまにはいいですね」(29歳女性・アパレル関係)

雨の日だからこその“お迎えLINE”に、思わず「雨の日もいいかも!」とうれしくなる女性もいるのでは。もしこんなLINEが届いたら、溜まった仕事も、全速力で終わらせて早く帰ろう!とテンションが上がることでしょう。

また、彼氏が傘を持ってきてくれるのもうれしいですが、彼の傘に入らせてもらって相合傘で帰宅するのもキュンとしますよね。

 

いかがでしたか? 憂うつな雨の日も、彼氏からのうれしいLINEでテンションUP! 彼氏としても、彼女にベタ惚れだからこそこうした愛情たっぷりのLINEを送るのでしょう。雨の日もラブラブなLINEを送り合って、彼氏と仲良く過ごしたいものですね♡

 

文/大内千明 画像/Shutterstock(PointImages、bbernard、Jovica Varga、leonardo2011)

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE