【今月の星占い】2023年12月…蟹座の運勢は?【水晶玉子の星占い】

太陽とパワーの星・火星が射手座

太陽とパワーの星・火星が射手座をいく12月は何事も勢いよく進んでいくときですが、12月13日から情報の星・水星が逆行を始めたら、見直しや確認を優先すべき星回りに。やるベきことは13日までに済ませて、後はやり残したことを検証しながら、ゆったりした気持ちで新しい年を迎えましょう。

蟹座

年末を心から楽しむためにもスケジュール管理はしっかりと

【全体運】 年末に向けて超多忙

【全体運】
年末に向けて超多忙。仕事だけでなく、遊びやレジャーの計画も含めてハードスケジュールな日々に。楽しい計画が息抜きにもなって体力面では不安なく頑張れますが、12月13日に情報の星・水星が逆行を始めると一度決まった予定に変更が発生することも。時間の管理はいつも以上にしっかりしないと、すべての計画が狂うので気をつけて。今年の年末は忙しくても家族だけでなく心を許した人たちと楽しい時間を過ごせる星回りなので、ファミリー的な人間関係の中で幸福を感じる蟹座にとってはうれしいひとときになりそうです。スケジュールをきちんと調整してエンジョイしましょう。

【恋愛運】
12月5日から愛の星・金星の後押しで久々のモテ期到来。年末の集まりなどで素敵な相手に声をかけられたり、会いたかった人と会えたり、再会したり。この時期はいつも以上にマメになって、メッセージの返信も早めが吉。恋人とはいつかやりたかった年末年始のイベントを実現できるかも。

【今月の「選ぶ」】
のんびりより忙しく

注目すべき日は?

★12.5 金星が蠍座へ入り、

★12.5
金星が蠍座へ入り、牡牛座にいる木星や天王星を刺激する日。愛のハプニングも多発する暗示が出ています。

★12.13
射手座の新月の日であり、水星が山羊座で逆行を始める日。物事の流れがガラリと変わるようなことがあるかも。

★12.27
蟹座の満月。蟹座はファミリーを司る星座。お正月を前に、両親や家族のことを気にかける時間を作ってみましょう。

占っていただいたのは…

水晶玉子(すいしょう たまこ)
東洋・西洋の枠を超えさまざまな占術を研究、独自の「オリエンタル占星術」を生み出す。数々のメディアで特集が組まれる人気占い師。

イラスト/Erika Skelton  再構成/Bravoworks.Inc

MOVIE

MOVIE

Feature

Magazine

最新号 202405月号

3月28日発売/
表紙モデル:山本美月

Pickup