【今月の星占い】2023年11月…獅子座の運勢は?【水晶玉子の星占い】

太陽・水星・金星・火星が蠍座に

太陽・水星・金星・火星が蠍座に集中。180度向かいの牡牛座にある幸運の星・木星と改革の星・天王星を刺激する一方、魚座にある試練の星・土星や夢の星・海王星とはよい角度に。直面している問題や閉塞感から解放されるような動きがある星の配置です。

獅子座

歩みを一度整えて、振り返る。この時間が新たな運の呼び水に

【全体運】 リスタートのとき。

【全体運】
リスタートのとき。これまで頑張ってきたことはもちろん、なんとなく続けてきたことも気持ちを新たに取り組んでみるとよいタイミング。とくに仕事関係は10月29日の満月のころに目的が達成できたり、昇進や褒められるようなうれしい出来事が。それを機に次のステップに進むのもよいときです。転職・転身もこれからなら本気で動いてみて。プライベートのタスクは11月13日の新月から準備を。引っ越しや家電の買い替え、家族のことで解決しなければならないことはきちんと片づけて。親と話すべきことがある人も今このタイミングが吉。前にダメだったことのやり直しや再開にも◎。

【恋愛運】
戻りたい恋があるなら11月27日の満月までを目途に頑張ってみて。恋の流れを変えたいなら住まいを変える、整えるとプラスに作用します。とは言っても、新しい恋を探すのは焦らずに。この時期は自分からは動かず、ひとりの時間を充実させて次の出会いを待つほうが賢明です。

【今月の「選ぶ」】
新規より再開

注目すべき日は?

★11.13 蠍座の新月。今年

★11.13
蠍座の新月。今年は180度向かいの牡牛座に木星や天王星がいるので、誰かに何かを働きかけるようなアクションを起こしてみるのも吉。

★11.24
パワーの星・火星は蠍座を抜け、射手座へ。蠍座に集中していた星の配置が変わり、物事の展開が違うフェーズへ。やりたいことはここまでに進めて。

占っていただいたのは…

水晶玉子(すいしょう たまこ)
東洋・西洋の枠を超えさまざまな占術を研究、独自の「オリエンタル占星術」を生み出す。数々のメディアで特集が組まれる人気占い師。

イラスト/Erika Skelton  再構成/Bravoworks.Inc

Feature

Magazine

最新号 202405月号

3月28日発売/
表紙モデル:山本美月

Pickup