恋愛

彼女候補から外れる“メンヘラ”女子の重すぎるLINE2つ

「元カノがメンヘラだったから別れた」など、カジュアルに使われるようになった”メンヘラ”という言葉。男性の話を聞いていると、付き合いたいと思っていた女性からメンヘラ発言が出ただけで、恋愛対象から外してしまうという意見も多いよう。

そこで、“これは重すぎる!”と男性が感じたメンヘラ女子からのLINEをご紹介します。

1.「彼氏と別れた」

「彼氏がいる子とセフレっぽい感じになっていたのですが、突然『彼氏と別れてきた。来週には今の家を出るからそっちに行っていいよね?』と。『突然どうしたの? 急すぎない?』と返したら、『別れたら付き合ってくれるって言ってたよね? 私って遊びだったの?』と、どんどん詰めてくる内容のLINEが。

真剣に考えていなかったわけじゃないけれど、こっちの気持ちが固まる前に勝手に突っ走って責められても困るし、そんな女性は付き合ったら絶対苦労すると思って、既読スルーしちゃってます」(29歳男性・飲食店勤務)

そもそもどっちもどっち……という状況ではありますが、女性は男性に比べると「本命は本命、浮気相手は浮気相手」と割り切って付き合うのが苦手な人が多いようです。だからこそ、こちらの女性も浮気相手への思いが強くなってこのようなLINEを送ってしまったのでしょう。

しかし、男性が“彼氏持ちの女性”に手を出した時、手に入れた達成感と同時に「この女は平気で浮気する女なんだな」という冷めた感情や不信感を感じることが多いよう。だからこそ、女性の浮気はリスクが高く成功率が低いのです。

2.「会ってくれるまで帰らない」

「1回エッチしただけの女性から『彼女と別れてくれるんだよね?』『いつ?』としつこく連絡が来たのでLINEをブロックしたら、見知らぬアカウントから『今、あなたの家の前』『会ってくれるまで帰らないから』とLINEが来て背筋が凍りました」(26歳男性・書店勤務)

こちらのエピソードも男性側に非があるように感じますが、誰でもこんなLINEが届いたら焦りますよね。感情的な時にLINEを送ると、相手を困惑させることが多くなるため、そのような時はなるべく人に連絡することを抑えたほうが良いのでしょう。

 

今回は2人とも浮気のような状態から始まったケースですが、女性が“メンヘラ”になってしまうのはそう追い込む男性にも問題があるのだと思われます。お互いに信用できるパートナーと付き合っていたら、相手を疑って不安になることも少ないですし、そうじゃない関係だからこそ精神的に追い詰められる……ということなのでしょう。

疲れたり、追い込まれる恋愛をしないためには、信用できない男性を好きになってしまわないのが一番なようです。そう簡単じゃないからこそ恋愛は難しいのですが、信用できる相手と付き合わないと、メンヘラ女子になってしまうのかもしれませんね。

 

文/上岡史奈 画像/Shutterstock( Giulio_Fornasar、 WAYHOME studio)

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE