【東京、気負わず行ける店】夏に食べたい!ひんやり涼しい「絶品かき氷&パフェ」注目の新店2つ

今月は東京でおすすめしたいひんやりスイーツが楽しめるお店を2つご紹介します。

1.神山町で「ひとりでも」

和菓子職人の技と旬のフルーツを盛り込んだ、ふわっふわなかき氷

かき氷界の匠としてマニアからも支持される江良保正さんの新店が2023年4月にオープン!惜しまれつつ幕を閉じたかき氷の名店「セバスチャン」跡地で、その空間をそのまま引き継いでいます。こちらのかき氷は、老舗和菓子店出身の江良さんならではの職人技を生かした和の要素と、目利きによって厳選された旬のフルーツが主軸。期間限定メニューは、野菜を使った甘じょっぱい系などオリジナリティあふれるものばかり。「頭の中は新しいアイデアでいっぱい」という江良さんの手から、どんなかき氷が生まれるか目が離せません!

\店舗情報/

茶房 オクノシブヤ 【住所】東

茶房 オクノシブヤ
【住所】東京都渋谷区神山町7-15 ホワイトハイム大嵩102
【TEL】03-6804-9889
【営業時間】11:00~19:00(L.O.18:30)
【定休日】火曜
【Instagram】@saboh_okushibu

2.蔵前で「彼と」

お酒とのペアリングも楽しい美パフェで大人のデセール時間を

隅田川をゆったりと眺めることができるルーフトップバー「Privado」に併設した、アシェットデセールとパフェの専門店「un plato」。シェフパティシエ・森井美紀さんによる作り立てのデザートは、まずその美しさに心躍り、口に入れるたび現れる多彩な味わいや食感、香りが現れて、食べ進めるのが楽しくなるはず。ワインやカクテル、ウイスキーに日本酒、ノンアルコールドリンクまで、ペアリングも提案されているので、リバービューテラスでちょっとリッチなひとときを過ごすのにぴったり。曜日限定で予約制のデザートコースもあります。

\店舗情報/

un plato 【住所】東京

un plato
【住所】東京都台東区蔵前2-15-5 MIRROR7F 「Privado」内
【TEL】03-6804-9889
【営業時間】平日15:00~L.O.21:00 土日祝12:00~L.O.16:30
【定休日】月曜、第1・3火曜(変動あり)
※土日のみ18:00~の夜パフェプランあり。
【HP】https://unplato.jp/

撮影/上田佳代子 取材/首藤奈穂 再構成/Bravoworks.Inc

Feature

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup