元BEAMSプレス・三條場夏海さんカップルの休日はドライブ!「車の中の特別空間はプライベートから仕事の話まで深く話し合える」

最近、一緒の趣味を楽しむカップルが増えています。共通体験によって関係性が深まるほか、長年付き合っているカップルでも相手の新しい一面を知るきっかけになるのだそう。CLASSY·初登場の黄さん夫婦からCouplesまで、共通の趣味を教えてもらいました!

\人気インフルエンサーカップルに2人の趣味を聞きました/

【2人の趣味】ドライブ

三條場夏海さん(Gajessディレクター/29歳)石山秀一さん(会社経営/37歳)

ドライブにはサングラスが必須!

ドライブにはサングラスが必須!セリーヌやシシクイを愛用しています。彼と一緒の日こそ安心して肌見せできるミニスカートを。Gajessのミニスカートはややフレアシルエットで座ってもソワソワしません。

車の中の特別空間はコミュニケーションも捗ります

今思うと、彼と仲よくなったのはドライブがきっかけかもしれません。前職のアパレル撮影で葉山まで行くことが多かったのですが、そのときに車に同乗していたのが彼でした。会社は同じじゃなくてもチームとして何回も撮影に携わってくれていたので、カップルになってからの2人きりのドライブデートも緊張せず、リラックスして過ごせたのをよく覚えています。家のすぐ横にカーシェアが設置されているのですが、思いつきで行動すると車を確保できないことがあるので、きちんと計画を立てて前々から予約するようにしています。

集合したらまずは朝ごはんを買いにパン屋さんに寄るのが定番コース。そのあとはなるべく郊外まで車を走らせます。お互いに仕事で忙しい日々を送っている分、休日は都会の喧騒から離れた地域でゆっくり過ごすことが何よりの癒しに。実は転勤族で札幌や神戸に住んでいたこともあり、自然と触れ合うのが大好き。体も頭もしっかり休められるので、オンオフの切り替えがうまくできるようになりました。それに車通りの少ない場所なら運転経験の浅い私でも安心してハンドルを握れます(笑)。ドライブデートの魅力は2人だけの空間をしっかり確保できること。徒歩や電車移動だとどうしても周囲が気になって話が止まってしまうこともありますが、車の中はプライベートから仕事の話まで深く話し合えるんです。独立したばかりで不安なこともありますが、彼の意見に支えられることも多く、私たちの大切な時間になっています。(三條場さん)

\OTHER HOBBIES/

わざわざ地方に食べに行くほど麺

わざわざ地方に食べに行くほど麺類に目がありません!
オシャレなレストランにももちろん行きますが、彼とのデートではラーメンやつけ麺を食べに行くことが多いです。2人とも麺類が大好きで、気になったお店は地方であっても足を運びます。

<PROFILE>
元BEAMSプレス、現在はGajessのブランドディレクターとして活躍する三條場夏海氏と会社経営者である石山秀一氏。ファッションとラーメンをこよなく愛す2人の交際期間は約1年。

撮影/倉本侑磨(Pygmy Company) ヘアメーク/本岡明浩 取材/岸本真由子 再構成/Bravoworks.Inc

Feature

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup