恋愛

めっちゃ浮気してんじゃん!本当にあった浮気彼氏の誤爆LINE5つ

自分一筋だと思っていた彼氏の浮気がLINEの誤爆によって発覚! そうしたケースは、意外と少なくないそうです。浮気されていたのはショックな出来事ですが、このまま気付かないよりは良かったのかもしれません……。

そこで今回は、アラサー女性に聞いた“本当にあった浮気男子の誤爆LINE”をご紹介します。

1.「彼女は、○日仕事だって言ってた」

「彼氏に休日出勤の予定をLINEした時は、『そっか~残念』って言っていたのに、『彼女○日は仕事だって言ってたから大丈夫だよ! 久々に会えるね♡』って誤爆してきて。ハート付きとか完全にクロでしょ」(25歳・メーカー)

「彼女は○日仕事だって言ってた」というだけなら、まだ予定確認のLINEかな?ともとれるかもしれませんが、ハートマークが付いているのは完全にアウト! 万が一「浮気相手へのLINEじゃない」と言い訳されたとしても、彼女以外にハートマークを使う相手って……?と、かえって謎が深まるばかりです。

前まではほとんどしなかったのに、急に彼女の予定を何度も確認するようになったのなら、それは浮気のサインと言えるかもしれません。

2.「いつか彼女と別れたら一緒になろう」

「結婚を考えている彼氏がいるんですけど、最近、私の仕事が忙しくなってあんまりデートできていなくて。申し訳ないなぁと思っていたのが、この一言で一気に冷めました。浮気していたのはショックだけど、後戻りできなくなる前にわかって良かったのかも」(28歳・医療)

真剣に結婚を考えている彼氏の浮気が、誤爆によって発覚。将来のことを見据えていただけに、ショックも大きいはず。しかし、浮気性の男性と結婚したとしても、結婚後に女性問題で苦労する可能性が……。

早いうちに男性の本性に気付けたのは、不幸中の幸いと言えるかもしれません。

3.「昨日は楽しかったね。またすぐにでも会いたいよ」

「彼氏にいつものおはようLINEを送ったら、『昨日は楽しかったね! 帰り遅くなっちゃったけど大丈夫だった? またすぐにでも会いたいよ』って返信が来て凍り付いた」(30歳・サービス)

今日も、いつもと変わらない彼氏とのやりとり……かと思いきや、明らかに浮気していたと思わしきLINEが! 突然の誤爆に、思わず固まってしまったというこちらの女性。そのうち、誤爆に気付いた彼氏がフォローのLINEを連投してきたそうですが、しばらく反応できなかったとか。

ショックですぐに返信できない場合は、無理に返す必要はないでしょう。明らかに彼氏が浮気しているとわかった場合、まずは自分の気持ちを落ち着けて、次に彼氏と今後どう付き合っていきたいのかをよく考えてから返信しても遅くはありませんよ。

4.「俺も大好きだよ!」

「彼氏が飲み会の日だったかな。よほど酔っていたのか『俺も! 大好きだよ♡』ってLINEが送られてきて、浮気してるってわかりました。『どういうこと?』って返信したら、酔いがさめたみたいで電話がきてひたすら謝られました」(31歳・IT)

お酒の勢いで、浮気相手に送るはずだったLINEを誤爆! 思わず酔いもさめてしまいそうです。お酒を飲んでいたり、テンションが上がっていたりする時は、つい油断して誤爆してしまいがち。他人事と思わず、自分自身も誤爆には気を付けたいものですね。

5.「〇〇(浮気相手の名前)ちゃんはどう?」

「突然、彼氏から『○○ちゃんはどう?』とLINE送られてきて、『○○ちゃんって誰!?』って問い詰めたら『ごめん、名前間違えた!』と……。聞いてた元カノの名前とも違うし、浮気相手しか考えられない」(29歳・医療)

彼氏から届いたLINEに、見知らぬ女性の名前が! 家族や知り合い、女友達、元カノの名前でもないとなると……考えられるのは浮気相手でしょうか。

実際に浮気相手と彼女、複数の人と同時にLINEをしていて名前を混同してしまうことがあるそうです。しかし、男性によっては、まれに「実家で飼っているペットの名前と間違えた」などという場合も。

浮気ではなく本気で間違えた可能性も考えられそうな場合は、その後の男性の対応や、他にも過去怪しいところがなかったかなどで判断するといいでしょう。

 

いかがでしたか? 今回のように、誤爆がきっかけで浮気していることがわかり、別れに発展したケースは少なくないそうです。女性としては、誤爆にも驚きでしょうし、彼氏が発覚していたこともまたショックでしょう。

思わず冷静な判断が難しくなってしまいそうですが、そうした時こそ落ち着いて彼氏との今後を見つめ直し、自分が納得できる決断をするよう心がけましょう。

 

文/大内千明 画像/Shutterstock(PKpix、fizkes、fizkes、Aaron Amat、Roman Samborskyi)

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE