宮野真守さんのパワーの源は…TikTokにNewJeans、そして平井堅さんにKREVAさん!?

声優として活動をしながら、俳優にアーティスト、はたまたバラエティ番組出演まで、多彩な才能でマルチに活躍している宮野真守さん。4月26日に23枚目のシングル「Quiet explosion」をリリースした宮野さんに、日々の“パワーの源”をキーワードにインタビュー。今ハマっているものやお気に入りフード…今の宮野さんがわかるトピックスが満載です!

失敗しても切り替えないタイプ。いろんな経験がフォルダ分けして蓄積されています

-元気を出したい時、必ずしてい

-元気を出したい時、必ずしていることはありますか?

今はちょっと控えているんですけど…食べ物でいうと、つけ麺(笑)! つけ麺をものすごく楽しみにしていた時期があって、それは本当に元気の源でした。昔、電車移動が多かった頃なんかは、駅で降りるとまずつけ麺屋を探すんです。土地に根付いたつけ麺屋を探して、それからスタジオに行く。「帰りに寄ろう」って思いながら(笑)。でも最近は糖質を控えているのもあって、我慢しています。家で1日のリセットをする時には、お酒を飲むことが多くなりました。お酒を飲みながらするのは、テレビのザッピング。今でもテレビっ子なのでザッピングするのが楽しいんです。新しい番組とか始まってるのを見つけるとワクワクするんですよね。それもちょっと酔っ払ってるから「お、これ面白いかな?どんなもんかな?」みたいな目線で見たりしていて。それが楽しいです。

-以前はつけ麺がご褒美フードだったってことですね! 今のご褒美フードは?

今はお蕎麦屋さんを探してます! 頼むのは決まって鴨せいろ。今はいろいろなお店の鴨せいろを食べ歩いています。年齢を経て、つけ麺から鴨せいろにシフトしました(笑)。

-では、何か失敗してしまったとき、どうやって切り替えるタイプでしょうか?

切り替えない、というより蓄積されていくタイプかもしれない。悔しい思いを何かで解消するタイプではないかもしれないです。失敗は忘れない。もちろん時間を経ることで糧にはなるんですけど、ずっと「失敗して嫌だった」という思いは抱え続ける(笑)。大きな失敗だけじゃなく、小さな失敗も忘れないタイプです。たとえばオンエアチェックをして改めて自分の演技を確認すると「もっとこんなふうにやったほうがよかったかな」って思うことも多いんです。でも、そういう反省は自分の中だけで積み重ねていくようにしています。オンエアされているということは監督OKが出たものなので、それを否定するのも違うなと思っていて。それぞれの立場によって目線も違うし求めていることも違うから、全部をダメと考えるんじゃなく、「監督的にはきっとこういう理由でOKだったんだろうな」「でも自分はもっとこうしたかったな」みたいに細かくフォルダ分けして、忘れないように整理しています。もう、いろんなフォルダがあってファイルもパンパンですね(笑)。

見始めたら止まらない! 宮野さんが今“推している”モノ&コト

-「これを聞けば元気になれる!

-「これを聞けば元気になれる!」という自分への応援ソングはありますか?

定番のプレイリストは、平井堅さん、KREVAさん、マキシマム ザ ホルモンさん。癒されたいときは平井堅さんです。楽屋ではずっと平井堅さんを流していますね。本番前にテンションを上げすぎちゃうと疲れちゃうから、平井さんの気分を落ち着かせるバラードを聴きながらメークをするっていうのがルーティンです。自分の集中力を高めたいときは、マキシマム ザ ホルモンさんの「絶望ビリー」。アニメ「DEATH NOTE」のエンディングテーマなんですけど、それを聴くと僕が夜神月になれるんです。聴くといつでもなれる(笑)。激しい音楽なんだけど精神統一されていく、その集中感が気に入ってます。KREVAさんは、アゲアゲになれる。気分をアゲたいときは、KREVAさん一択です。

-では、宮野さんの最近の“推し”はなんですか?

TikTokですかね。プロモーションも兼ねてTikTokを始めたんですけど、もう止まらなくって!(笑)ちょっとだけにしようと思うのに、全然止まらなくて。最近NewJeansさんにハマっているんですけど、TikTokにめちゃくちゃNewJeansさんも出てくるから、もうずっとTikTok見ちゃっていますね。検索とも違って、まだ見たことのない動画がどんどん出てくるから、ずるい(笑)。おすすめされて「こんなのもあるんだ」「そんなのもあるんだ」って見続けちゃう。時間泥棒ですよね。

-日々忙しい毎日を過ごされていると思いますが「宮野真守の原動力」といえるものをひとつ挙げるなら?

好きって感情を諦めないことですね。最近、インタビューとかで「若い世代にアドバイスを」みたいなお題をいただくことがあるんですけど、僕自身が道筋を立てて計画を立てて今に至っているわけではないなかで、何を答えられるんだろうって思うんですよ。僕が経験から言えるのは、好きを諦めなかったことだけなんです。それぞれの人生があるから「こうしたほうがいうよ」なんて言えない。アドバイスをと言われた時には自分はこうだったよ、ってパターンを伝えるようにしています。そのなかで、最終的には好きって思ったことを諦めずに育てていけば、思いもよらないものがやってきて世界が広がるよってことは言ってあげられるかなって思いながら活動しています。


23rd Single
「Quiet explosion」発売中!

【収録内容】
M1.Quiet explosion(TVアニメ「THE MARGINAL SERVICE」OPテーマ)
M2.Invincible Love(TVアニメ「虚構推理 Season2」EDテーマ)
M3.Greed

LIVE Blu-ray&DVD
「MAMORU MIYANO ARENA LIVE TOUR 2022 〜ENTERTAINING!〜」
5月31日(水)発売

声優、俳優、そして歌手として活躍する宮野真守が約3年ぶりに開催したアリーナライブツアー3箇所・全6公演の中から、ツアーファイナルの模様を全曲収録。神戸・埼玉・愛知の各地のダイジェストや、バックステージの模様なども収録されるほか、Blu-rayにはビジュアルコメンタリーも!

ニット¥30,800〈WRAPINKNOT〉パンツ¥31,900〈KHONOROGICA〉シューズ¥10,450〈opposite of vulgarity〉(すべてHEMT PR tel.03-6721-0882)その他/スタイリスト私物

撮影/魵澤和之(まきうらオフィス) ヘアメーク/Chica(C+) スタイリング/横田勝広(YKP) 取材・構成/宮島彰子(CLASSY.ONLINE編集室) 撮影協力/BACKGROUNDS FACTORY

MOVIE

MOVIE

Feature

Magazine

最新号 202405月号

3月28日発売/
表紙モデル:山本美月

Pickup