恋愛

これ以上好きにさせないで!彼女からきた“愛おしすぎる”LINE5選

女性はいくつになっても愛されたい生き物。彼からの愛情が足りない!と悩んでいませんか?

そんな時は、激ボレ彼女を持つ男性に聞くのが早い! そこで筆者は、アラサー男性たちに彼女からどんなLINEがくると愛おしくなり、もっと好きになってしまうのかを調査してきました。

実際に激ボレ彼女から届いたLINEを参考に、自身の彼へのLINEと比較してみましょう。

1.「あなたのためにしてあげたい」

「高熱を出した日、電車で2時間かけて看病しに来てくれて、後日、『〇〇くんのためにしてあげたかっただけだから、気にしないでね』とLINEが。いい女すぎる……」(30歳・保険)

“してほしい”ではなく“してあげたい”ということからも、愛情たっぷりの思いやりが伝わってきます。

他にも、料理を作ってあげたい、疲れた体をマッサージしてあげたい、といった彼女の優しさに愛おしさを感じる男性は多いよう。

「自分のためにしてあげたい」と言われて、もっと好きにならない男性はいないのではないでしょうか?

2.「○○くんなら絶対大丈夫だよ」

「彼女からくるLINEはいつも明るくて前向きな内容で尊敬します。『最近○○を頑張ってるんだ』とか、オレが落ち込んでも、『○○くんなら絶対大丈夫だよ』とか前向きなLINEがくるだけで自分も向上できます」(31歳・音楽関係)

愛され女性は、彼を育てるのが上手! 明るく前向きな内容は、LINEをしているだけでも愛を育むことができます。

彼に対して常に向上心を持って接し、お互い成長できる関係性を目指しましょう。

 

3.「会いたいけど我慢…」(独り言風)

「急な仕事で会える日が先延ばしになると、文句を言うどころか『早く会いたいけど我慢……』なんて言ってくる彼女。愛おしくてもどかしい気持ちになります」(29歳・証券)

忙しいハイスぺ男性は、なかなかゆっくり時間がとれないのがお決まり。そこで『え~どうして会えないの?』と不満をぶつける女性より、『会いたいけれど我慢』と素直に言う女性のほうが男性にとっては好感が持てるようです。

彼女に我慢をさせることで飽きられないか不安に思い、傍に置いておきたい心理が働くため、ますますあなたに惚れるという好循環に。

4.「ご飯のストック、冷凍してあるよ♡栄養付けてね」

「週末にご飯を作りに来てくれて、一部を冷凍してくれた彼女からのLINE。一緒にいれなくても彼女の手料理を食べられるオレは幸せ者」(34歳・メーカー管理職)

ご飯を冷凍ストックできる女性は、男性の中でも優秀だと話題です! 今日も帰って寝るだけか……と思っていたところに、こんなLINEがきたら愛情を感じない男性はいませんよ。

5.「マフラーに匂い残ってる♡」

「デート翌日に『マフラーに○○くんの匂い残ってる』と思い出し、LINEをしてきてくれたのがキュンとしました」(32歳・公務員)

彼と会った翌日に彼の匂いが服に残っているなど、なごりにドキッとする女性も多いのでは?男性は自分がいない時間に思い出してくれていると感じると、愛されていると実感し、彼の中のあなたの存在価値があがり手放したくない女性になりますよ。

 

彼氏に常に思いやりを絶やさずLINEをすることで、もっと愛情を感じてもらえるようになります。

こうした彼を想ってのLINEは結婚への近道にもつながりますよ。

 

(取材協力者:筆者恋愛セミナー参加者アラサー男性 内16名)

文/岸川菜月 画像/Shutterstock(g-stockstudio、Flamngo Image、Antonio Guillem、Dean Drobot、lithian)

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE