恋愛

もっと送って欲しい♡彼氏が仕事を頑張れる「彼女からの応援」LINE6つ

仕事で実績を出したいと思っている男性なら、精神面も強くなければなりません。

そこで日々の仕事はもちろん、メンタルが弱った時や目標を達成したい時、女性からどんな応援LINEをもらえたら嬉しいのでしょうか?

そこで、彼女がいるアラサー男性46名に、仕事を頑張れる彼女からの応援LINEについて取材しました。「頑張ってね」だけではなく、こんなLINEが活力となるそうです。

1.「私の前では弱音吐いていいからね」

「『弱音吐いていいよ』とストレートに言われると、変なプライドを気にせず本音が言えて、気持ちが楽になります。弱音を吐ける場所があるだけで、もっと頑張ろうと仕事に活力が出せます」(30歳・通信関係)

男性は、そばにいてほしい相手には精神面での支えを望んでいることが多いため、彼を応援する姿勢だけでなく、彼に寄り添える言葉は効くのかもしれません。

弱い部分を含めて愛していることが伝わる一言ですね。

2.「仕事をこなす姿、カッコイイよ」

「激務が続くと『何のために頑張ってるんだろう……』と、落ち込む時があります。そんな時に仕事ぶりを褒めてもらえると自然とやる気が出てくるんです」(29歳・証券)

人間は認めてもらいたい生き物。ひたすら仕事する日々を過ごしていると、時に孤独を感じる人も多いと聞きます。

彼の仕事への姿勢を認めてあげることで、男性はモチベーションを上げることができるのでしょう。

3.「仕事が終わったら一緒に〇〇しようね」

「憂鬱な業務の締め切り日には必ず『仕事終わったら一緒に飲みに行こう』と誘ってくれる彼女。いつも、自分が好きな雰囲気のお店を探してくれるので、それを楽しみに仕事が頑張れます」(31歳・税理士事務所)

彼が滅入っているなと感じたら、共通の趣味はもちろん彼の好きなことを取り入れたデートのお誘いをしてみましょう。プランはあなたが考えてあげると気遣いが伝わり、彼もリフレッシュできるはずです。

4.「お互い頑張ろう」

「『今日のプレゼンうまくいったよ』と彼女の仕事の結果報告がくると、“オレも頑張らなきゃ”と思わされるし、『お互い頑張ろう』と言われると一緒に今の彼女と乗り切って行きたいと思うんです」(33歳・商社)

意外と多かったのが、“彼女からの仕事の報告が、自分のエネルギーとなってより頑張れる”という意見でした。

人間は、辛い時や嬉しい時を共有できる相手にほど将来性を感じるため、お互い向上できる関係性を作ることが結婚へと繋がるはずです。

5.「気を付けていってらっしゃい」

「毎日『頑張って』と言われるよりも、朝『いってらっしゃい』とLINEがあったほうが嬉しいです。一緒に住んでいなくても身近に感じられる言葉ですね」(34歳・アパレル経営)

毎日「頑張って」と言われると、“もう頑張ってるよ”と思われてしまう時もあるよう。

一方で「気を付けて、いってらっしゃい」の一言には、彼に対する心配と応援の気持ちが込められているため、何気ない言葉でも彼女が発すれば励みになるようです。

6.「次会った時、癒してあげる」

「『次会った時、癒してあげるから頑張って♡』というLINE、思わずスクショしたことがあります。男は彼女に毎日癒されたいと思っているもんですよ」(32歳・メーカー勤務)

彼を癒せる存在になることで、彼にとって手放したくない彼女になれます。こんな一言で包んであげることで、彼も安心して日々仕事と向き合えるのではないでしょうか。

 

ちなみに同棲中の彼の場合、「いつもありがとう」が人気でした。毎日一緒にいると感謝することが日々の応援に繋がりますし、「ありがとう」は何度伝えても喜ばれる言葉ですよね。

“今日も頑張ろう”と思ってもらえるようなLINEを送って彼との仲を深めていきましょう。

 

文/岸川菜月 画像/Shutterstock(SketchphotoPressmaster、g-stockstudio、Dean Drobot、Maksym Povozniuk、Eugenio Marongiu)

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE