【今月の運勢】イヴルルド遙華が占う2023年2月の「木星人」【エレメント占い】

CLASSY.ONLINEで毎月配信中の「イヴルルド遙華のエレメント占い」。生年月日を基にした「木、花、太陽、キャンドル、山、大地、鉄、ダイヤモンド、海、雨」という10のエレメントから導き出される、基本タイプごとの毎月の運勢や相性を更新しています。
今回はエレメントが「木」の人に向けて、イヴルルド遙華先生のコメントつきで、2月の運勢を発表します。

【9位】調整役、まとめ役がテーマの1カ月に

ちょっと損してしまう役回りがや

ちょっと損してしまう役回りがやってきそうな1カ月。チームのまとめ役や調整役となって、全体を統括するような立場になりそうです。職場では、みんながやりたくない業務を引き受けなければいけなかったり、プレッシャーのある仕事を任されることがありそう。それゆえ我慢をすることが増えますが、今はそういう星回りなので、逃げても仕方ありません。この際その状況を受け入れた方が、賢く過ごせそう。嫌だなと思うことへの取り組みは、自己成長に繋がっています。「後々の肥やしになるんだ」と割り切ってしまうことで、モチベーションはアップします。金銭面は、ストレスによる爆買いに注意。そういうときこそ、浪費は控えめに。恋愛面では、忙しさからパートナーとなかなか会えずに、すれ違いが起こりそう。素直になれないことが多い木星人ですが、強がりは禁物です。何を考えているかわからないと、相手を不安な気持ちにさせてしまうので、かえって悪循環に。助けてほしいときや甘えたいときは、まっすぐ自分の気持ちを伝えて、状況悪化を回避して。健康面では、ストレスが溜まりやすいこの時期、いつも以上に愚痴と文句が増えがちです。お疲れモードのときは、何も考えずに済むようなひとりの時間を作って、心がザワザワしないようにするとよいでしょう。

【恋愛運、仕事運、金運、健康運】

恋愛運:パートナーとすれ違っても、強がらずに素直な気持ちを伝えましょう
仕事運:今は面倒な役回りでも我慢。自己成長に繋がっていると言い聞かせて
 金運:ストレスから来る浪費には注意
健康運:ストレスが溜まったら、ひとりで「無」になれる時間を確保

【注目の相性は「大地星人」】

癒しムードがある大地星人とほっこり過ごして

多くを語らなくても同じ空気感で

多くを語らなくても同じ空気感でいられる存在の大地星人は、癒しの存在。一緒にいると、素の自分を出せそうです。

【今月のラッキーPoint】

ラッキースポット:サウナ 1人になれる空間でデトックスしてすっきりと
 ラッキーフード:いちご ビタミン豊富な旬のフルーツでパワーチャージ

イヴルルド遙華 西洋占星術、タ

イヴルルド遙華
西洋占星術、タロット、姓名判断、独自のフォーチュンサイクルなど幅広いジャンルで占いを行う。インスタライブ(@evelourdes_haruka)やオンライン占い鑑定も人気。業界にもファンが多いことで知られる。

イラスト/手野ひらお 取材/角田枝里香 文/岩本亜有美 編集/CLASSY.ONLINE編集室

Feature

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup