インフルエンサー・まえのんが語る! 30歳を目前に控え…「若いだけでは済まされなくなるから、楽しみ半分、不安半分」

アパレルからコスメブランドまで多岐に渡るプロデューサー業をメインに活躍する一方、YouTubeやWEARなどSNSの総フォロワー数は62万人を突破! 各メディアにひっぱりだこの“まえのん”こと前田希美さん。インフルエンサーとして活躍する前田さんは今29歳と、どんぴしゃCLASSY.世代。30歳を目前に控えた、今の本音を聞きました。

とにかく発信することが好き!生粋のインフルエンサー

「インフルエンサー」として活躍

「インフルエンサー」として活躍されている前田さん。具体的にはどんなお仕事をしているのですか?

普段はアパレルとコスメブランドのプロデュース業がメインです。あとはYouTubeチャンネルの運営もしています。YouTubeでは自分が使ってみたり、体験して本当に良かったものやことをだけを伝えていて、もう始めて5年経ちました。動画を作るパワーの源は、「いいものはみんなでシェアしたい!」という気持ち。自分の発信を通して誰かの生活が便利になったり、豊かになったら嬉しい! それが私の原動力。昔からそういうタイプですね。

ただ“発信することが好き”だけでは続けられない世界で、長く活躍できているのは何か理由があるのでしょうか?

私は自分がプロデュースに携わることには、イチからすべて把握していないと気がすまないタイプ。失敗を経験に活かすように意識していますね。時には細かい数字と向き合って反省材料を見つけ出して、それを次に活かしたり…。Instagramひとつとっても、なんとなくではなくて、トップページの並びのバランスや情報に偏りがないかなど、細かくじっくり考えています。投稿についてリサーチをかけて数字を分析し、発信する内容を考え直したりすることもあります。

前田さんは、SNSの魅力ってど

前田さんは、SNSの魅力ってどんなところにあると思いますか?

私の投稿を見たことで、何か新しいことに気付いたり、知らなかった情報を得たりしてもらえたら、素敵ですよね。読んでくれている方のコメントを見てこちらも投稿を工夫するし…そうやって双方向のやりとりができること、一方通行ではないコミュニケーションが取れるツールだということが私にとって最大のSNSの魅力だと感じています。

ただなんとなく毎日を過ごさない。ストイックになることで見えたこと

インフルエンサーって具体的にど

インフルエンサーって具体的にどんなふうに仕事をしているんですか? 毎日のルーティンを教えてください。

実は、自宅で仕事をする時間がすごく長いです。自分で自由に時間を使える一方で、自分で自分を律しないといけないんですよね。ダラダラ過ごさないために、早起きの習慣は徹底しています。仕事のこまごましたタスクのほとんどは、午前中に片付けるタイプです。朝型生活のメリットは、時間と心の余裕が生まれたこと。そうすると、自分が集中したいことにより効果的に時間が使えるようになりました。時間の使い方のおかげで、よりやりたいことに集中しやすくなったし、できることの量も増えたし、興味を持つ対象も広がりました。

でも、本来の私は面倒くさがりだしサボりがち。人から見えているところは頑張るけれど、見えていないところでは手を抜くこともありました。けれどそれって、悪い結果を招くことが多くて。うまくいくのもいかないのも、全て自分次第というか、自分が自分とどう向き合っているのかだと気付きました。それからは、やるべきことは次の日に持ち越さない、早めに片付けていくことを意識するようになって。そこから朝型生活になっていった感じです。今の仕事内容は、すべて私がやりたくてやっていること。仕事に集中できる環境作りや時間配分も含めて、自分のパフォーマンスを上げられるよう日々意識しています。

いよいよ来年30歳に。リアルに思い描く30代とは?

今29歳で、今年6月には30歳を迎えます。前田さんが憧れる「30代の女性像」を教えてください。

可愛くて、キレイで…そして何より愛嬌のある女性に憧れますね。いつも美しくて仕事にストイック、そしてカッコよさも兼ね備える、田中みな実さんは憧れの女性の一人。自分が何を求められているか自己分析できている人って素敵ですよね。私自身、得意なことや好きなことは徹底的に研究したいタイプ。今まで学んできたことをシェアすることで、誰かの役に立てるような女性を目指したいです。

実際に30歳を目の前にした前田さんのリアルな心情は?

正直、楽しみ半分、不安半分です。不安は「若い」だけでは済まされなくなっていくこと。自分自身の外見や中身が、30代として求められることにちゃんと追いついているかは不安ですよね。「若く見える」って言っていただくことも多いですが、それって良い意味?悪い意味?どっち?っていう(笑)。周りに無理して合わせる必要はないと思っているけれど、年相応の知識や常識は身に付けていたいです。そして、どんなに年齢を重ねても「本当に自分が好きなもの」を持ち続けて、見失わないでいたいですね。

30歳を目前に控え、今後挑戦し

30歳を目前に控え、今後挑戦したいことはありますか?

サポート側に回ることです。今までは自分で発信して、自分でプロデュースして、と自分が表に出ることが多かったですが、たとえばSNSを駆使して仕事に活かしたい子がいたら、SNS管理のアドバイスをするとか。悩んで、勉強して、克服してというのは今は私の得意分野でもあるので、同じように伸び悩む子がいるなら、私の持っている知恵や情報をシェアしたいです。SNSのクリエイティブの作成やブランディングって客観視するのが難しいので、私の視点からアドバイスできたらいいなって。

CLASSY.世代は、仕事とプライベートのバランスで悩む人も多いですが、前田さん自身はこれからどんなふうに仕事と向き合っていきたいでしょうか?

お仕事がすごく好きで、求められている限りは仕事を続けたいと思っています。これから自分を取り巻く環境が変わり、働く内容やライフスタイルが変わってきたとしても、それらに左右されることなく仕事をしたい派です。今回、CLASSY.ONLINEでファッションやビューティの企画に出演して、いつもと違ったスタイリングやヘアメイクをしてもらい「こういうものも似合うんだ!」と勉強になりました。今までやったことがないことにも積極的に取り組んで、それをきっかけに得意なことが増えていく、そんなポジティブな姿勢で仕事に取り組めたらと思っています。

PROFILE
前田希美(まえだのぞみ)●1993年6月16日生まれ。2006年『ピチレモン』第14回読者モデルオーディョンで準グランプリを獲得。モデルとしてはもちろん、女優・タレント・YouTuberと幅広いジャンルでマルチに活動中。日々、SNSを使用してファッションやビューティなどの情報を発信しており、総フォロワー数は62万人を突破。自身のアパレルブランド「N WITH.」を立ち上げるなど、プロデュース業も行う。

【衣装詳細】
ニット¥9,990(PLST ☎︎0120-990-240)デニム¥27,500(アッパーハイツ/ゲストリスト ☎︎03-6869-6670)イヤカフ¥19,800(ReFaire/warmth ルミネ新宿店 ☎︎03-6304-5994)チェーンネックレス¥16,500(ete ☎︎0120-10-6616)ネックレス¥74,800 バングル¥68,200シルバーリング¥82,500リング¥33,000〜※(すべてマリハ ☎︎03-6459-2572)

撮影/有馬秀星(MOUSTACHE) ヘアメーク/小松胡桃(ROI) スタイリング/近藤和貴子 取材/角田枝里香 構成/宮島彰子(CLASSY.ONLINE編集室)

MOVIE

MOVIE

Feature

Magazine

最新号 202406月号

4月26日発売/
表紙モデル:山本美月

Pickup