【宿泊プレゼントあり】まるで別荘!「ホテルインディゴ軽井沢」でのウェルビーイングなワーケーション体験記

コロナ禍からついに3年弱、リモートワークをしながらホテルステイや旅を楽しむ「ワーケーション」が、新たな旅のスタイルとして浸透しつつあります。編集Hもその虜になったうちの1人ですが、そんな私が先日利用したのは、「ホテルインディゴ軽井沢」のワーケーションプラン。今回は、東京から新幹線で1時間ほどで行ける別荘地での、至福の宿泊体験をレポートします。プレゼント情報もあるので、最後まで要チェック!

「ホテルインディゴ軽井沢」ってどんなホテル?

軽井沢のぬくもりと歴史に触れられる特別な別荘体験を提供

「ホテルインディゴ」は、その土

「ホテルインディゴ」は、その土地ならではの文化や歴史を取り入れた、ライフスタイル・ブティックホテル。日本では軽井沢のほか、箱根強羅、犬山有楽苑の3カ所に展開されており、それぞれの「ネイバーフッドストーリー」に合わせて雰囲気やコンセプトを差別化しているのが特徴です。「ホテルインディゴ軽井沢」のコンセプトは、“別荘時間”。浅間山の雄大な自然と、文化や芸術が満ち溢れた軽井沢を舞台に、まるで別荘のような体験が叶います。

今回宿泊したのは…「スタンダード ツイン リバービュー(ビューバスタイプ)」

自然を間近で感じられるラグジュアリーな宿泊空間

ワーケーションをさらに素敵なものにする、共有施設の数々

ラウンジからリラクゼーションスポットまで、1日中ホテルにいたくなる魅力がたっぷり

ディナー&モーニングは、軽井沢の新鮮食材に舌鼓を

薪の炎でダイナミックに調理された、地元の魅力溢れる美食を堪能

ワーケーションと聞くと、「ホテルに缶詰めで、あまりその土地の雰囲気は感じられない」というイメージを持つ人も多いかもしれませんが、「ホテルインディゴ軽井沢」はホテルの至るところに軽井沢の風情が散りばめられており、宿泊を通して軽井沢の魅力をたくさん発見することができました。広々とした自然に丁寧なサービス、そしてオシャレな空間と、まさに「現実逃避」ともいえるワーケーション旅を、ぜひ体験してみませんか?

ホテルインディゴ軽井沢

〒389-0111
長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉字屋敷添18番地39
☎︎0267-42-1100(代表)

1組2名様に宿泊券をプレゼント!

自然に囲まれたコンフォート空間で、素敵なワーケーションを

宿泊条件:1泊2日 ※夕朝食つき
人数:1組2名様
客室タイプ:スタンダードルーム
有効期間:2023年2月1日~2023年6月30日
(除外日:2023年4月29日/5月3日 ~5月6日)
※応募には「CLASSY.Plus」への登録が必要です。
※締め切りは1月8日正午までです。

※ご応募にはCLASSY.Plus会員への登録が必要です。
※このプレゼントはCLASSY.Plus会員限定のプレゼントです。
※ご登録の情報に基づいて、抽選・発送等の手続きを行います。応募前にご登録情報が最新のものであることを必ずご確認ください。
※全応募者の中から厳正な抽選のうえ当選者を決定します。当選発表は、メールにてお知らせさせていただきます。(2023年1月中旬〜2023月2月上旬頃の発送予定)
※賞品(宿泊チケット)はご登録の住所にお送りします。登録情報の不備、転居、長期不在等でお届けできなかった場合は、当選の権利は無効となりますのでご了承ください。
※ご応募いただいた方の個人情報は、この企画の遂行およびCLASSY.Plusの進行運営のために使用し、その他の目的では利用いたしません。個人情報の管理については、光文社が責任を負い、これを厳重に保管・管理いたします。

編集/平賀鈴菜(CLASSY.ONLINE編集室)

Magazine

最新号 202405月号

3月28日発売/
表紙モデル:山本美月

Pickup