Sexy Zone・松島聡さん「マリウスのおかげで、絶叫系アトラクションを克服できるようになった」!?【特別インタビュー前編】

Sexy Zone松島 聡さん

Sexy Zone松島 聡さんがCLASSY.2022年1月号スペシャルエディション表紙に初登場!ノスタルジックな雰囲気漂う遊園地と喫茶店で下町デートを楽しんできました。少年のようにはしゃぐ姿から大人っぽい表情まで、色んな顔を見せてくれる彼から目が離せません。今回はインタビューを抜粋してご紹介します。

Q.遊園地はよく行きますか?

静岡に住んでいた頃は、姉と毎月のように富士急ハイランドに行っていました。「絶望要塞」というミッションクリア型のアトラクションが大好きで、行くたびに挑戦していたんですけど、本当に難しくてこれまで一度も攻略できたことがないんです。それから、コロナ前にはUSJにも遊びに行きました。キャプテン・マルコフのコスプレをしていたせいか、誰も僕に気づいてくれませんでした(笑)。

Q.絶叫系は得意なタイプ?

昔は大の苦手でした!でも一時期メンバーのマリウスと頻繁に遊園地へ遊びに行っていた時期があって。マリウスは絶叫系が大好きなので、急上昇と急降下を繰り返すようなアトラクションに僕も強制的に乗せられていたんです。それで免疫がついたのか、いつの間にか克服できていました(笑)。今は富士急ハイランドのFUJIYAMAも余裕で乗れますよ!

Q.下町に遊びに来たことはある?

和の雰囲気や日本の歴史を感じられる場所が好きなので、毎年家族旅行で京都に行っていますし、東京の下町エリアにもよく来ています。今はなかなか難しいですが、浅草で食べ歩きをするのが好きでした。人形焼きを食べながらプラプラ散歩をして、お気に入りの蕎麦屋さんへ行くのが我が家の定番コース。着物を着て楽しんでいるカップルが羨ましくて。「いいな〜」って心の中で叫んでいました(笑)。

So Matsushima
’97年11月27日生まれ 静岡県出身 血液型A型●アイドルグループSexy Zoneのメンバー。約2年4カ月ぶりのオリジナルアルバム『ザ・ハイライト』が好評発売中。また12月にはファン待望のドームツアー『セクシーゾーン ドームツアー2022 ザ・ハイライト』の開催が決定。発売中のアルバムを引っさげ、12月16・17日に東京ドーム、同24・25日に京セラドーム大阪で行われる予定。

取材/伊藤綾香 再構成/Bravoworks.Inc

Feature

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup