恋愛

「実は貯金が…」結婚してわかった彼のダメ男エピソード3つ

結婚してから旦那さんの残念な部分に気づいた、なんて話を女友達から聞いたことはありませんか?

そこで今回は、“結婚したからこそわかった旦那のダメ男エピソード”を3つご紹介します。こんなことが起きても、あなたは今の彼と結婚生活を乗り切ることはできますか?

1.掃除や片づけが苦手

「実家暮らしだった彼と結婚したのですが、片付けが苦手で、部屋がものすごく散らかっていても何も掃除しないという姿に驚きました。実家にいるときに彼の部屋に行ったことがあったのですが、その時はお母さんが片づけてくれていたそうで……。いくら言っても掃除や片付けをしてくれない彼のせいで、私がいないと部屋が大荒れ。掃除もほとんど手伝ってくれないので、ストレスが溜まります」(27歳・エステティシャン)

一緒に住むことになったら掃除や片付けの家事は分担したいところ。それができないどころか、余計に散らかすという、かなり残念なエピソードです。

こんな男性と結婚したら、家事の負担が余計に増えそうですね……。

2.貯金がない

「結婚式や同居よりも先に籍を入れたのですが、いざ色々話し合おうってなった時、『実は貯金が全くない』と言われて絶望しました。仕方ないので、新居や引っ越しの費用は私が出し、結婚式の費用で相殺しようということになったのですが、そもそも貯金が苦手なようで、どんなに言っても飲み会などで使ってしまうため、結局入籍から結婚式まで3年かかりました。お財布は別々にしようと言われていたのですが、途中から家の財布は私が握ることにしました」(33歳・営業)

家庭を築くために致命的なのが、貯金ができないということ。その理由としてあげられるのは浪費家であることですよね。

もし、そんな相手と結婚したら、すぐにでもあなたが家計の財布を握ることをおすすめします。

3.子ども並にワガママ

「とにかくワガママ。朝は絶対自分で起きないし、朝食に好きな種類のヨーグルトがないと拗ねるし……。結婚するまでは、私優先であまり自分の主張をしないタイプだったのですが、生活するようになったら、何かとワガママを言ってくるんです。子どもができてからもそれは直らず、家にもう一人子どもがいるかのよう。付き合っている時はまさかこんなワガママ男子だとは見抜けなかったです」(34歳・事務)

結婚した男性が、まさかのワガママ男子。これはかなり残念ですね。まるで子どものようなワガママさに「付き合いきれない」と思ってしまうかもしれませんが、ここは開き直って「もう一人子どもを育てている」くらいに思ったほうが良いのかもしれません。

しかし、やはりいい大人なので、自分のことは自分でやってほしいものです。

 

もし結婚した後に「そんなダメ男な部分があったなんて……」と思っても、その後の結婚生活で改善されたり、話し合いでいい方向に進むこともあるでしょう。

もしくは、今の段階で少しでも彼に思い当たるようなことがあるのなら、早めに対策を考えるのがいいのかもしれませんね。

 

文/桜井美穂子 画像/Shutterstock(Dean Drobot、Elnur、DenisProduction.com、fizkes)

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE