恋愛

あなたの彼氏は大丈夫?男性が「彼女以外の女性」にドキッとした瞬間5つ

「私の彼氏は浮気しないから大丈夫!」と思っていても、ある時急に、人の気持ちが変わる瞬間がやってくることもあります。

彼氏がほかの女性に気持ちが移ってしまう前に、今回は女性が一度は気になるであろう「彼女持ちの男性でも彼女以外の女性にドキッとすることがあるのか?」について調査しました。

彼女以外の女性にドキッとした経験は?

彼女がいるアラサー男性106人に聞いた、彼女以外の女性にドキッとした経験はありますか?という質問。

ある・・・62人
ない・・・44人

なんと半数以上の男性が、彼女以外の女性にドキッとした経験があると回答。

どんな瞬間にドキッとするかを知ることで、彼の心を離さないような対策をすることも可能。

一緒にチェックしていきましょう。

1.彼女以上の反応をされたとき

「風邪を引いて会社を休んだ時、彼女は『最近寒いからね~』と一言のみ。それに対し、同僚からは『風邪大丈夫? ちゃんと食べてる? 無理しないでね!』と心配の連絡が来た時はドキッとしました」(30歳・通信関係)

自分が弱っている時は人の温かさを感じやすくなりますが、必死に心配してくれる姿にはグッとくるものがありますね。

交際期間が長いとお互い、一つ一つの出来事に対して反応が薄くなることもありますが、彼の浮気を予防するためには、彼への反応はきちんと返してあげましょう。

2.不意打ちボディタッチ

「会社の先輩がふいによろけた時に、腕をつかまれ『(触れちゃって)ごめんっ』と言われた時。女性からの不意打ちのボディタッチはどんな形であれドキッとしますね」(32歳・バイヤー)

不意打ちのボディタッチは防ぎようがないアクシデント。しかし、自分以外の女性にドキッとさせない予防策としては日頃から彼とのスキンシップを欠かさないことです。

愛情をしっかり伝えておけば、他の女性から触れられてもなんとも思わないのが男性ですよ。

3.「〇〇くんの彼女がうらやましい」

「彼女とあまり上手くいっていない時に、『〇〇くんって優しいよね、彼女が羨ましい』と女友達に言われた時は、不甲斐にもドキッとしてしまいました」(29歳・医療関係)

いくら彼女がいても、女性から褒められたらつい嬉しくなってしまう気持ちもわかります。だからこそ、日頃から彼に感謝を伝えて、彼の自信を満タンにしておくことが大事。女性から褒められても「だろ?」くらいで流せる精神が備わります。

彼のプライドは常に満たしておきましょうね。

4.雑務を手伝ってくれる

「面倒な雑務をしていたら『それ、大変そうですね。手伝います』と後輩の女の子がさりげなくサポートしてくれた瞬間、キュンとしました。恩を返したくなりますね」(33歳・通信関係)

自分の仕事でもない雑務を面倒に感じている男性は多く、サッと手を差し伸べられたら誰だって嬉しいものです。

職場でドキッとされたら防ぎようがないと不安に思うのなら、日頃から「今日の仕事はどうだった?」と仕事の報告会をして、彼のストレスを聞いてあげましょう。会社の女性への気移りを予防できますよ。

5.同じ趣味で盛り上がった時

「同僚と好きな作家やアーティストが一緒で、よく盛り上がるのですが、同じシーンがツボだったりすると意気投合っぷりに運命だと錯覚する時があります」(31歳・航空関係)

趣味をストレスの捌け口にしている男性は多いです。同じ趣味同士は意気投合しやすく盛り上がるため、恋心がうまれるケースも珍しくありません。

彼と趣味が合わなくても興味を示して話を聞くことくらいはできますよね。幸せそうな彼の趣味の話を聞いてあげるだけでも彼の心は離れにくくなるでしょう。

 

彼女以外の女性にドキッとする瞬間は、彼女との心の隙間が空いていて、そこに上手くハマった瞬間が多いように思います。

彼への愛情をしっかりと表現して心の隙間さえ気を付けていれば、よそ見する暇もないくらい思いやった関係性を築いていけそうですよ。

 

(回答者/筆者Instagramフォロワー彼女持ちアラサー男性106人)

文/岸川菜月 画像/Shutterstock(baranq、ntm、FlyingFifeStudio、nd3000、Dean Drobot、Roman Samborskyi、Maksym Azovtsev)

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE