【真野恵里菜】大人の〝真野さん〟料理のこと、最近のこと。【CLASSY.連載vol.25】

CLASSY.ONLINEでスタートした、女優の真野恵里菜さんによる「料理連載」。アイドルとして芸能界デビューし、その後は女優として活動、現在はスペインにて生活している真野さん。可愛らしいイメージの彼女ですが、早いもので30歳になって、1年が経ちました!そんなCLASSY. 世代ど真ん中でもある、等身大の真野恵里菜さんが特別に教えてくれる、料理のこと、最近のこと…。第25回目をお届けします。

今回も真野さんからCLASSY.読者のみなさんにメッセージが!

10月30日にサマータイムが終

10月30日にサマータイムが終わり、日本との時差が7時間から8時間になりました。切り替わった朝は、リビングの時計と炊飯器の時計を直すことがスペインに住んでからのお決まりです。週間天気予報を見るとだんだんと気温が下がっていくので、冬の訪れと今年もあとちょっとで終わるんだなぁ…と実感しました。

今月紹介するレシピは「きのこのピリ辛炒め」と「トマトから作る具沢山トマトパスタ」です。

本日のレシピ「きのこのピリ辛炒め」

【材料】 ・きのこ3種ほど 適

【材料】
・きのこ3種ほど 適量
・みりん 大さじ1
・醤油 小さじ1.5
・豆板醤 小さじ0.5弱
・ごま油 大さじ1
・胡麻 好きなだけ

【作り方】

①きのこをキッチンペーパーで軽く拭き、食べやすい大きさに切ります。
②みりん、醤油、豆板醤を混ぜ合わせておきます。
③熱したフライパンにごま油を引き、きのこを入れます。焼き色が付いてきたら、フライパンを振ったり菜箸で軽くひっくり返しながら全体的に炒めます。
④火が通った頃に②で混ぜ合わせたタレとゴマを入れ、強火で炒めながらしっかり絡めて完成です。

スペインも秋になるとスーパーにたくさんのきのこが並ぶので、食卓に出てくる率が上がります。レストランでもその日のオススメメニューにきのこを使った料理があったりするので、きのこが大好きな私にとって、秋は本当に食べることが楽しくなります!ピリ辛ですが、辛いのが大好きな方は豆板醤の量を増やしてみてください。

続いては… 「トマトから作る具沢山トマトパスタ」

【材料】 (2人分) ・パスタ

【材料】 (2人分)
・パスタ 220g (我が家は夫140g、私80g)
・トマト 2個
・たまねぎ 1個
・ほうれんそう 40g
・しめじ 50g
・ベーコン 50g
・にんにく ひとかけ(チューブのおろしにんにくの場合は小さじ1弱)
・オリーブオイル 大さじ1
・白ワイン 60ml
・顆粒コンソメ 大さじ半分
・塩 小さじ1/3
・コショウ 少々
・モッツァレラチーズ 好きなだけ
・ドライパセリ 少々

【作り方】

日本に住んでいた頃、パスタは基本、和えるだけのパスタソースや湯煎してかけるパスタソースを使って食べていました。スペインではそういったものがあまりないので、ならば夫も満足してくれる自分たち好みのパスタを作ってよう!と思ってこの具沢山トマトパスタが出来上がりました。色々な食材を入れることで栄養もたくさんだし、目で見ても楽しい一皿が出来て私的にとても満足感を得ています。是非、作って食べてみてもらえたら嬉しいです!
ちなみにトマトソースは、足りないよりは余るくらいがいい!と思って作っているので、今回余ってしまったトマトソースは、その日の夜、オムレツの具になりました。

以上、今月の2品でした♪

最後に…

最近のとっても美味しくてテンションが上がった出来事!最近はマドリードに住む日本人の友達と時間を合わせてカフェによく行っています。この間は、ワッフルとフレンチトーストを食べに行きました。カフェに行く数日前、夫の試合を一緒に見に行った時にカフェのインスタを見て、何を食べたいか話していたのですが、ワッフルとフレンチトーストが私たちの目に止まり、どっちも食べたいからシェアしよう!とお店に行く前に食べるものが決定しちゃいました。
ついに当日!カフェに到着して早速頼んで出てきたワッフルとフレンチトーストがこちら♪

今月も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

この記事を執筆したのは…真野恵里菜さん

1991年4月11日生まれ。159cm B型。神奈川県出身。元ハロー!プロジェクトメンバーで卒業後は数々の映画やドラマで女優として活躍。2018年プロサッカー選手の柴崎岳選手と結婚。スペインに生活拠点を移す。
Instagram:@erinamano_official

MOVIE

MOVIE

Feature

Magazine

最新号 202406月号

4月26日発売/
表紙モデル:山本美月

Pickup