特集

吉高由里子さん「年に連ドラ1本と映画1本くらいの仕事量にしていて、半年くらいは休みを取るようにしています」

「写真撮られるの、苦手なんです~」と意外なことを言いながらカメラの前に立った吉高さん。とはいえ自然体で、笑ったりポーズをしたり。「めちゃくちゃパソコン打つの早いですね!どうやってるんですか?」と逆取材される場面も。周りが思わず支えたくなる、そんな人なんだろうと感じました。

前回までのインタビュー

吉高由里子さん・特別インタビュー「もし今会社員だったら…と考えることもあります」

自分も周りも幸せにするウェルビー女子な生き方、教えてもらいました

大人になって、「もう無理!」と自分を許せるようになりました

これまでは職場が舞台の働く女性
ジャケット¥72,600スカート¥51,700靴¥51,700(すべてアキラナカ/ハル ミ ショールーム)イヤカフ(Sサイズ)¥16,500イヤカフ(Mサイズ)¥22,000ウォーターチェーンネックレス(ゴールド小)¥29,700ストライプチェーンネックレス(シルバー大)¥38,500(すべてリューク)

これまでは職場が舞台の働く女性の役が多かったけれど、30代になり、そのうち母親役も出てくるのかなと思っています。現場での立ち位置や求められることはあまり変わっていないけれど、28歳くらいから働き方には少し変化がありました。その頃から年に連ドラ1本と映画1本くらいの仕事量にしていて、半年くらいは休みを取るようにしています。以前、2年ほど仕事を休んだことがあって。それまで詰め詰めのスケジュールで働いていたので、キャパオーバーで欠落しちゃったんでしょうね。がむしゃらに仕事して、多くの人に見てもらったり知ってもらう期間を経て、今は自分に合ったペースでやらせてもらっていて、この働き方がしっくりきています。でもイレギュラーに仕事が立て込むこともあって、「思ってたのと違う」となることも(笑)。今でもいっぱいいっぱいになる場面もありますが、一緒に立ち止まって話を聞いてくれる監督やマネージャーがいるから心強いです。
とはいえキャリアに悩んだら全部やったらいいんじゃない、って思っています。やってみてできなかったら戻れるし、変えられる時代だし。「失敗して仕事がなくなったら……」と不安になるかもしれないけれど、仕事はきっと何かしらあるよって言いたい。やらないで後悔するよりもやって後悔するほうが血肉になるから、挑戦しないのはもったいない。
最近、いい意味で「どうにでもなるな」と思えるようになったのも変化のひとつ。それは大人になって自分を許せるようになったからかもしれないです。これまでは経験もなかったし、憧れも強かったから、「こういう自分がいい」っていう理想やハードルを自分自身で上げて苦しくなっていたんだと思う。今は完璧度の許容範囲が広がり、自分への期待を持ちすぎず、「無理無理」って言えるようになって、苦しくなりにくい方法を見つけた感じ。ストイックに攻めて達成の快感を得る生き方もあるけれど、人生長いですからね。自分が呼吸しやすくて居心地よくいられる方法や、環境を大事にしています。

いい評価も悪い評価も、全部をそのまま受け止めないように

10月7日から始まる舞台『クランク・イン!』では、女優の役を演じます。演技している役の演技になるので、その芝居は本心なのかそうではないのか、自分の中で整理がつくのか不安はありますが、ほぼ全員が女優役というのも初めてなので楽しみです。
作品に出演する中でいい評価も悪い評価もいただきますが、周りからの評価はそのまま受け止めないようにしています。いい評価は、作品やキャスト・スタッフ・タイミングがよかったからだと捉えていて。悪い評価は、応援してくれる人もいれば嫌いな人もいるわけだからと。どちらにせよ全部は受け止めない。それが一番傷つかない道だし、じゃないと続けられないよね、とも思っています。今、この仕事を辞めて就職してもやりづらいだろうし、バリキャリの役をやっておきながら仕事ができないのも恥ずかしいし(笑)。先のことは明確には決めていないけれど、将来に余白を持ちながら、受けた仕事は最後まで責任を持って大切にしたいなと思っています。

吉高さんのMY WELLBEING

どんな天気の日でも空を見上げて

どんな天気の日でも空を見上げています
年齢とキャリアを重ねる中で、自分が無理せず心地よくいられる方法が身についてきたように思います。空を見上げることもリフレッシュのひとつ。どんな天気でも1日1回は無意識に見上げていて、空の写真を撮るのも好き。

PROFILE
1988年生まれ。東京都出身。2008年『蛇にピアス』で主演を務め、「第32回日本アカデミー賞」新人俳優賞、「第51回ブルーリボン賞」新人賞をダブル受賞。2014年にはNHK連続テレビ小説『花子とアン』で主演を演じた。以来、NTV『東京タラレバ娘』、TBS『最愛』など数多くの作品で活躍。2024年NHK大河ドラマ『光る君へ』では、主演の紫式部/まひろ役を務める。10/7からは本多劇場で上演の『クランク・イン!』に出演。(東京公演10/7(金)~30(日)。ほか、静岡、大阪、愛知公演あり)

撮影/YUJI TAKEUCHI(BALLPARK)ヘアメーク/RYO スタイリング/藤本大輔〈tas〉取材/坂本結香 再構成/Bravoworks.Inc

「インタビュー」関連記事

女優・松本若菜さん「怖いかもしれないけど、私はいろいろなことを手放すことでとても楽になった」

[Alexandros] 川上洋平さん・特別インタビュー「最近買ったお気に入りは、セリーヌのデニム」

元宝塚・夢咲ねね×花乃まりあ【スペシャル対談】美しい2人が考える「ウェルビーイング」が知りたい!

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

PICK UP

  1. 大人の女性のための名品【セイコー ルキア】の永く愛せる相棒ウオッチ特集 PROMOTION大人の女性のための名品【セイコー ルキア】の永く愛せ…2022.11.04
  2. FURLAのアイウェアなら美人度UPを叶えてくれる特集 PROMOTIONFURLAのアイウェアなら美人度UPを叶えてくれる2022.11.28
  3. 理想のわたしのそばにはいつもティファニーがある特集 PROMOTION理想のわたしのそばにはいつもティファニーがある2022.11.10
  4. 理想のカッコいいを叶える「バレンシアガ」のNEWバッグ特集 PROMOTION理想のカッコいいを叶える「バレンシアガ」のNEWバッ…2022.11.28
  5. 今も未来も【プラチナ・ウーマン】と共にわたしらしく輝く!特集 PROMOTION今も未来も【プラチナ・ウーマン】と共にわたしらしく輝…2022.11.28
  6. CLASSY.専属読者モデル「CLASSY.リーダーズ4期生」募集開始!ニュースCLASSY.専属読者モデル「CLASSY.リーダー…2022.11.28
  7. 【これ知ってる?】韓国で話題のヴィーガン! 肌も心も満たされる「オバーラ」をチェック特集 PROMOTION【これ知ってる?】韓国で話題のヴィーガン! 肌も心も…2022.12.02
  8. 【CLASSY.1月号】“冬の黒”を大特集!スペシャルエディションの表紙は松島聡さん特集【CLASSY.1月号】“冬の黒”を大特集!スペシャ…2022.11.25
  9. 【ブシュロン】の魔法に包まれるホリデーキャンペーン“BOUCHERON WONDERLAND” がスタート!ニュース PROMOTION【ブシュロン】の魔法に包まれるホリデーキャンペーン“…2022.11.18
  10. 大人のトラッドを盛り上げるバーバリーの魔法特集 PROMOTION大人のトラッドを盛り上げるバーバリーの魔法2022.11.28
  11. 「エリクシール」で愛甲千笑美ちゃんも朝のHAPPY感増幅中!特集 PROMOTION「エリクシール」で愛甲千笑美ちゃんも朝のHAPPY感…2022.11.21
  12. オシャレの仕上げはいつもサンローラン Vol.44【LE 5 À 7 HOBO BAG】特集 PROMOTIONオシャレの仕上げはいつもサンローラン Vol.44【…2022.11.28
  13. “強くてやさしい”のがかっこいい!オシャレも車も保険も自分で選ぶのがワタシ流特集 PROMOTION“強くてやさしい”のがかっこいい!オシャレも車も保険…2022.11.28
  14. ちょっと特別な季節もFURLAと一緒に…特集 PROMOTIONちょっと特別な季節もFURLAと一緒に…2022.11.28
  15. 【ヤーマン×CLASSY.花嫁応援プロジェクト後編】ボディもヘアも全方位ケア!ウェディング前にしておくべき美容のこと特集 PROMOTION【ヤーマン×CLASSY.花嫁応援プロジェクト後編】…2022.11.25
  16. クールな佇まいで冬の装いに凛とした雰囲気を添えてくれる【フィリップ オーディベールのアクセサリー】|CLASSY. SELECTION特集 PROMOTIONクールな佇まいで冬の装いに凛とした雰囲気を添えてくれ…2022.11.28
HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus