「今ドキの30代男子に多い4種類」恋愛傾向と対策をプロに聞いてみた!

withコロナも3年目に突入。合コンや知人の紹介などリアルな出会いが減り、今や恋愛のマストツールとなったアプリにもちょっと疲れて30代の恋愛が難しい…!という声が。コロナ時代ならではの30代恋愛の難しさとその解決法を探ります。

今どき30代男子4タイプ・その恋愛傾向と対策

愛メディアを主宰、話題の『恋愛四季報』著者である伊藤のの子さんに今どきの30代男子の恋愛傾向、攻略ポイントをお聞きしました。

アプリのおかげで出会いの幅が広がった反面、「恋愛勝者の一人勝ち」傾向も

東京の恋愛市場では外資系金融、商社、GAFAなどの一部IT企業のエリート男性が恋愛勝者として君臨。かつては彼らに出会えるのは同じコミュニティにいる女性だけでしたが、今はアプリの恩恵で交わることのなかった層の男女が出会えるようになりました。男女ともに自分次第でどんどん恋愛できるいい時代とも言えますが、女性に不自由していない恋愛エリート男子を繋ぎ止めるには常に自分磨きをして、レベルアップする努力も求められます。

お話を伺ったのは

伊藤のの子さん・インフルエンサー
’90年東京都生まれ。記者職、編集職を経て、恋愛メディア『フェリーチェ』を立ち上げる。上場企業を中心とした会社を研究し、恋愛視点で男性を格付けした著書『恋愛四季報』やYouTubeチャンネル『フェリーチェCH-恋愛四季報-』も話題。
Twitterアカウント@nonoco_929

イラスト/つぼゆり 取材/加藤みれい 再構成/Bravoworks.Inc

Feature

Magazine

最新号 202407月号

5月28日発売/
表紙モデル:堀田茜

Pickup