【姓名判断】あなたの名前は何画?2022年10月のラッキーな画数の特徴は…【診断つき】

CLASSY.ONLINEで大人気の「イヴルルド遙華のアカウント姓名判断」。LINEやインスタグラム、twitterなどのSNSでのアカウント名の総画数から運勢を診断できる、この占い。「スーパーウルトラ大吉、カリスマ大吉、大吉、吉、凶、ウルトラ大凶、スーパーウルトラ大凶」などの、画数ごとに特徴も知ることができます。
今回は、10月にとくにラッキーな3つの画数をピックアップ。それぞれの特徴も解説します。

10月はどんな運気?ラッキーな画数は?

物事が停滞する気配のある10月 気持ちを切り替えられる幸運の画数

波乱の運気だった9月を越えたのもつかの間、10月になると火星の逆行が2年ぶりに起こります。物事が停滞しやすくなる傾向がありますが、逆にピンチはチャンスと捉えて。「やるべきことをきちんとやる」「モチベーション、やる気が落ちないように気をつける」ことに気をつけて過ごしたいものです。そんな時期には、3つの幸運の画数に改名するのも一つの手です。おすすめしたいのは16画・注目運と、17画・光輝運のカリスマ大吉がおすすめ。とにかく存在感があり、人気のブランド名にも多いこの画数。名前から溢れるハッピーなオーラが、毎日にやる気と活力を呼んでくれそうな予感です。また33画・大志運のウルトラ大吉も注目。引き寄せる力が強く、物事が円満にうまくいき、幸運を呼び込んでくれるでしょう。さて、下半期もいよいよ佳境を迎えます。やるべきことはやって、休める時には休んで、気持ちを切り替えて。こんな3つの画数とともに、10月をうまく過ごしていってください。

Pick Up!アカウント名が「16画」の人の特徴は?

周囲からも一目置かれる 注目度抜群で人生を楽しめる画数

16画は「注目運」でカリスマ大

16画は「注目運」でカリスマ大吉
ひときわ輝く存在感を発揮することができる画数です。いるだけで注目され目立つことができるでしょう。この画数であるにも関わらず、もし、目立っていないなら、もっともっと自分を解放してあげましょう。家の中に引きこもっていたり、自分の思いを口にすることができなかったら力は発揮されません。人の目を気にせずに、オシャレしたり、好きなことをしたり、自由自在に動いて人生を楽しんで。そうすることであなたのカリスマ性が目を覚ますはず。

16画のアカウント名の例
かおるんるん、チームCLASSY.、ハッピーいわや など

あなたは16画でしたか?それとも、身近に16画のアカウントの人はいましたか?10月を安心して乗り切るためにも、期間限定でアカウント名を16画に改名してみるのも、ひとつの手かもしれませんよ。

この占いを監修したのは「イヴルルド遙華」さん

イヴルルド遙華 西洋占星術、タ

イヴルルド遙華
西洋占星術、タロット、姓名判断、独自のフォーチュンサイクルなど幅広いジャンルで占いを行う。インスタライブ(@evelourdes_haruka)やオンライン占い鑑定も人気。業界にもファンが多いことで知られる。

イヴルルド遙華さんの著書『よい名前 悪い名前』(小学館刊)では、本名の姓名判断のやり方や、詳しい運勢についてもわかりやすく解説しています。気になった方はぜひチェックしてみて!

編集/菅谷文人(CLASSY.ONLINE編集室)

Feature

Magazine

最新号 202406月号

4月26日発売/
表紙モデル:山本美月

Pickup