恋愛

ストーカーなの!?女友達から届いて震えた恐怖LINE4選

「特に何も思ってなかった女友達が最近『彼女かよ』ってツッコみたくなるLINE送ってきて、怖いんだよね……」
男性たちが、こんな会話をしていたら、ドキッとする女性もいるのでは?

ただの友達だと思っていた女性から、彼女が送るようなLINEが届くと、内容によっては恐怖を感じさせてしまうことも……。

そこで今回は、女友達から届いて震えたLINEをご紹介します。

(1)「今週の休みは予定あるの?」「誰と会うの?」

「よく飲みに行く女友達とLINEをしていたら、あるときから『今週の休みは何するの?』と頻繁に聞いてくるように。そのうち『誰と行くの?』としつこく聞いてきて、俺のスケジュールを把握しようとしているのが分かって怖くなり、距離を置きました」(31歳・経理)

どこで何をするのか、誰といるのかを聞いてくるLINEは、“相手の動向を知っておきたい”という気持ちが見え見え。

さらに“自分以外の女友達とも食事に行っているのか知りたい”といった、嫉妬心や独占欲も感じられるため、このようなLINEを送るのはやめたほうがいいでしょう。

(2)「昨日〇〇行ったんだね~」

「最近、僕のSNSの投稿を見て『この前〇〇行ったんだね~』『これ買ったんだね~』とLINEを送ってくる女友達がいます。僕の投稿をよく見ていたとしても、心の中で思っていればいいのに。わざわざ“見てますアピール”のLINEをしてくるのは、監視されているみたいでちょっと怖いです……」(27歳・アパレル)

SNSは自分の日常を投稿する場ではありますが、いちいち投稿された内容を本人にLINEするのは、監視されていると恐怖心を与えてしまうかも。

単純に興味があったとしても、「この子、俺のSNSの投稿ほとんどチェックしてるんだな……」と思われてしまうので、送らないほうが賢明です。

(3)「あの子と仲いいけど、狙ってないよね?」

「会社で一番仲のいい女友達とLINEをしていた時に『そういえば、この間あの部署の〇〇さんと仲良さそうに話してたの見たよ。狙ってるわけじゃないよね?』という内容が届きました。スタンプ付きで、重くならないように聞いているつもりかもしれないけれど、正直問い詰められているように感じて……。“彼女じゃないし、関係なくない?”と思って嫌悪感を抱いてしまいました」(29歳・営業)

“会社内で一番彼と仲がいいのは私”という、他の女性へのライバル心と独占欲が伝わってくるこのLINEは、まさに“彼女じゃないくせに、何なんだよ……”と男性を震えさせるLINE。

友達であっても、他者の恋愛に首を突っ込みすぎるのはご法度ですので、好意があっても送ったりしないように。

(4)「私も買ったんだ~」

「会社の女友達が、俺の持っている高めのボールペンの色違いを買って『これ、〇〇くんが持ってるの見て気になって、私も買ったんだ~』と写真つきでLINEをしてきたときは引いた。しかも一度だけじゃなく、隣の席の女性からもらって、たまたまお揃いになったノートとかもわざわざ買ってLINEしてくる。きっと“一緒の物を持ちたい”“他の人とお揃いなのは気にくわない”とか、そんな気持ちなんだろうけど、ゾッとするから本当にやめてほしい」(33歳・コンサルタント)

恋愛対象ではない相手が、自分とお揃いの物を買って、写真付きでLINEを送ってきたら恐怖しかありませんよね。

しかも今回は、他の女性と意図せずお揃いになった物まで買ってきてLINEしてくる始末。嫉妬心もバレバレで、さらにゾッとさせてしまう可能性大ですよ。

 

いかがでしたか? もし男友達を好きになっても、相手との距離を見誤って、彼女気どりと思われるような嫉妬LINEは送らないように気を付けてくださいね。

 

文/桜井美穂子 画像/Shutterstock(fizkes、takasu、ShotPrime Studio、ViChizh)

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE