2月22日は猫の日!猫好きにおすすめの「スイーツ、グッズ、コスメ、本」4選

今日2月22日は「にゃん(2)・にゃん(2)にゃん(2)」の語呂で猫の日!猫好きな人にぴったりの、おすすめ猫アイテムを集めました。スイーツやグッズ、コスメ、本まで幅広いラインナップで紹介します。

1.猫好きにおすすめのスイーツ

稲豊園の「招福猫子まんじゅう」<5個入り>¥1,380

岐阜県高山市の老舗和菓子処・稲

岐阜県高山市の老舗和菓子処・稲豊園。アートのような、少しシュールな猫の表情が猫好きの気持ちをわしづかみにする、おまんじゅう。ロシアンブルー、白猫、黒猫、とら猫、三毛猫はそれぞれ、餡の種類も違って食べ応えも◎。他にも肉球モチーフや、マスクをした猫子まんじゅうもあるので、要チェック!

●和菓子処 稲豊園
岐阜県高山市朝日町二番地 ☎0577-32-1008
https://tohoen.com/

2.猫好きにおすすめのコスメ

sugar.C beautyのブラシ¥1,650

断面がキュートな肉球になってい

断面がキュートな肉球になっていているメークブラシは、白猫の脚のようで見ているだけで癒されるメークグッズ。ブラシが中に収納でき、コンパクトに収まるので持ち歩き用にぴったり!

3.猫好きにおすすめの本

『タマ、帰っておいで』(講談社)作・横尾忠則

世界各国の美術館で個展を開く日

世界各国の美術館で個展を開く日本を代表するグラフィックデザイナーであり、美術家の横尾忠則氏が、2014年15歳で亡くなった愛猫・タマへの愛を日記とアートで綴った画集。タマが天に召された日から横尾氏が描き続けたタマの絵は、なんと91点。実際にタマに会ったことはなくても、息づかいが聞こえるような、愛あふれる画風と親密な空気感がうかがえるアートは、「生まれ変わったら、また一緒の家族になろう」という横尾氏の深い愛情が痛いほど伝わってくるもの。また、横尾氏のタマにまつわる文章や日記は、猫への愛情という枠にとらわれず、「愛」や「死」とは?と問いかけられ、今までに人生を見つめ直すきっかけになるような、そんな自分自身に寄り添ってくれる1冊。

タマ、帰っておいで

タマ、帰っておいで

横尾 忠則
2,370円(05/26 07:44時点)
Amazonの情報を掲載しています

4.猫好きにおすすめのお茶

「ジャパン キャットカフェ(緑茶)」「キャットカフェ(アールグレイ)」各¥540

カップに猫を引っ掛けると、まる

カップに猫を引っ掛けると、まるで猫がお茶のお風呂でくつろいでいるような癒されるティーバック。日本茶は、日本の伝統文化の装いをした猫。アールグレイは、蝶ネクタイをしてオシャレに装った猫がモチーフに。

見ているだけで癒される猫ですが、スイーツやグッズの可愛さもたまらないですよね。ぜひお気に入りの猫アイテムを見つけてみて。
再構成/菅谷文人(CLASSY.ONLINE編集室)

MOVIE

MOVIE

Feature

Magazine

最新号 202406月号

4月26日発売/
表紙モデル:山本美月

Pickup