特集

「あえての、シングルマザー」に向いている人、2つの条件とは?【新しい離婚の形】

離婚する人がもっとも多いのは30代前半のCLASSY.世代なのを知っていましたか?それくらい「離婚」は誰にでも起こりうる人生の選択肢の一つです。同世代の離婚の体験談や法律やお金の話、最新の離婚事情やパートナーシップの変化まで、離婚のリアルをお届けします。

【新しい離婚の形】「離婚約」「エア離婚」を知っていますか?

「結婚」のかたちもいろいろ変わってきています

結婚して夫の籍に入り、子どもを生み、生涯添い遂げるという結婚のかたちにとらわれず、パートナーシップのかたちも多様性がどんどん広がっています。

最初から結婚せずにシングルマザーになるという選択

予想外の妊娠ではなく、妊娠前か

予想外の妊娠ではなく、妊娠前から計画的にシングルマザーになることを選択して未婚で出産した人は「選択的シングルマザー」と呼ばれています。未婚で出産した芸能人の例からもわかるように、選択的シングルマザーに必要なのは経済的自立と精神的自立。父親である男性に頼ることなく、養育費も受け取らず生きていく道を選ぶことになるからです。結婚はしたくないけれど子どもはほしいという女性が、出産のタイムリミットを念頭に選択的シングルマザーになるというパターンも。

イラスト/二階堂ちはる 取材/加藤みれい 再構成/Bravoworks.Inc

「ライフスタイル」関連記事

【離婚の現実】離婚調停をした女性の理由の2位は「生活費を渡さない」、では1位は?

【離婚の現実】弁護士に聞いた「30代離婚」の前に知っておきたい7つの話

この一言で離婚に…新妻が夫に冷めた残念発言6つ

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus