特集

無印とユニクロで計¥2,000!ファッションエディターおすすめ、手作りスワッグ|おうちクリスマス

もうすぐXmas、今年は自宅でホームパーティなんて人も多いのでは? そんなとき、ちょっとだけでもXmasらしいインテリアだと、自分もゲストもアガるもの。とはいえXmasのためだけにお金をかけるのも…。各1000円以下で買えて簡単に手に入る、そんなアイディアを3回に渡ってCLASSY.編集Kが(いつもはZARA連載などでお馴染み!)お届けします。第二回めは、無印良品とユニクロで買った材料で作る、スワッグについて。

去年のクリスマスにプロポーズされなかったアラサー女子がやるべき10のこと❼「お金に関して…」

無印良品の「花を飾ろう」コーナーで買った、スワッグセット¥990

無印良品の一部店舗で売っている

無印良品の一部店舗で売っている、花やアレンジメント。観葉植物もいいなあ~とよくチェックしていますが、銀座店1階にある「旬を飾ろう」コーナーは、セレクトも値段もこなれていておススメ。先日ふらっと歩いていると、作ってみたかったスワッグセットが¥990で売られていました。

スワッグとは、ドイツ語で「壁飾り」の意味で、花や実や葉などの植物を束ねて壁にかけること。Xmasリースよりも作るのが簡単で、なんだか大人っぽく洒落て見える!と思います。このセットは、ワイヤーや麻紐までセットになっていました。(セットになっていない場合、麻紐さえあれば作れると思います)

向いのユニクロでも、もみの枝を3本¥990で購入

無印良品のセットだけでもいいな

無印良品のセットだけでもいいなと思ったのですが、もう少しボリュームがあったほうが飾ったときに素敵だろうな…と思って歩いていると、無印良品銀座店の向いにある「UNIQLO TOKYO」エントランスに出ている、ユニクロフラワーが目に入り。ユニクロフラワーでは一束390円、三束990円で季節のお花や植物が買えるという、これまたコスパのいいお店。前を通るたびにお客さんがたくさんいて、思い思いに花を選んでいる様子にいつもほっこりします。みんなお花が好きなんだね~と、勝手に親近感。

そんなユニクロフラワーで、もみの木の枝(?)が売っているのを発見。3本=3束を買うことにしました。計990円也。立派な枝ぶりでこの価格はなかなかお得だと思います。

 

組み合わせて縛るだけ!で完成した手作りスワッグ

早速家に帰ってきて作ってみまし

早速家に帰ってきて作ってみました。ユニクロフラワーで買ったもみの木を下にして、無印で買ったユーカリの葉をその上に、一番上に赤い実を置いてみました。お花屋さんのアレンジメントを見るに、ボリュームのある枝モノを下にして、上に実を重ねていくのが定石なのかなと思います。全体のカタチは何となく、ひし形をイメージして。まあとはいえ、あまり深く考えずにラフな感じが洒落ている!はず。このあたり、ファッションコーディネートと同じですね。

花材をすべて重ねたら、根元をギュッと麻紐で結ぶだけでほぼ出来上がり。今回は無印のセットにワイヤーがついていたので、それを麻紐で結んだ部分に通して輪っかを作りましたが、麻紐で作ってもいいと思います。その輪っかに画びょうをひっかけて、壁に飾ったら完成。ものの10分くらいでできましたが、玄関が一気にXmasらしくなっていいかんじ。どことなくグリーンのいい香りもします。このままドライフラワーになるので、Xmasが終わるまでずっと楽しめるのもいいところ。

Xmasに遊びに来てくれた友達や家族に、玄関からスワッグでおもてなしをーー。簡単にプチプラにできるお家Xmasアイディア、次回はDAISO編をお送りします。

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus