CLASSY.

恋愛

“もっと一緒にいたかった…”は効果抜群♡ 彼氏からの「カワイイ」が止まらないワガママLINE4選

彼氏にしてほしいことや直してほしいところがあるけれど、ワガママと思われたくない一心で、つい我慢してしまう女性もいるでしょう。ワガママは、度が過ぎれば確かに男性から嫌がられてしまうかもしれません。しかし、言い方ひとつで“可愛いな”と思わせることもできるのです。

そこで今回は、恋愛ライターの筆者が“彼氏がいとおしく思う彼女のワガママLINE”をご紹介。可愛く甘えて、ワガママを聞いてもらっちゃいましょう。

■「声が聞きたくなっちゃった」

彼氏ともっと電話をしたい、もっとやりとりの回数や時間を増やしたい。そんなとき、「なんでもっと電話をくれないの?」「いつも忙しいもんね……」などと言ってしまうのはNG! 彼氏としては“俺のせいかよ”と感じてしまうでしょう。

そこで、言い方を少し変えて「声が聞きたくなっちゃった」と、“自分が会いたいと思っているんだよ”という気持ちを伝えるのがよさそうです。

■「次に会えるのが楽しみ!」

彼氏と予定が合わず、なかなかデートができない、けれども会いたいとき。素直に「会いたい」と伝えるのもいいですが、あまりにも切羽詰まった様子だと彼氏にプレッシャーを与えてしまう可能性も。

ここは前向きに“次に会えるのを楽しみにしている”ことを伝えるようにしましょう。彼氏としても“そんなに俺に会いたいんだ”と愛おしく感じるはずですよ。

■「もうちょっと一緒にいたかったなぁ」

彼氏とのデートが盛り上がり、このまま離れたくない……と思っても、時間の制約があり、別れなければならないときもあるでしょう。

そんなときは、“もっと一緒にいたかった”という気持ちを素直に伝えてみるといいかも。デートが楽しかった気持ちも同時に伝えられるため、彼氏としても嬉しく感じるはずですよ。

■「スタンプじゃなくて、ちゃんと「好き」って言って!」

彼氏にも「好き」と言ってほしいのに、なかなか言ってくれない……。そんな可愛らしい不満をもつ女性は少なくないかもしれません。LINEでも、照れがあるせいかスタンプで茶化したように「好き」を表現してくる男性には、上記の言葉が効果的です。彼女の可愛らしい反応に、思わずキュンとしてしまうかも。

 

彼氏が愛おしいと感じるポイントは、上記の言葉のほかに、“ワガママを引きずらないこと”を意識するといいでしょう。フットワーク軽く、短めの文章でポンポンと送るよう意識してみてください。彼氏としても、軽い気持ちで受け止めることができ「可愛いなぁ」と感じることでしょう。

 

文/大内千明 画像/shutterstock(GaudiLab、Scharfsinn、Kamil Macniak、SFIO CRACHO)

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE