恋愛

婚活女子が送った! 本当にあった「男子ドン引き」LINE5選

婚活で出会った男性に片想い。なんとか相手との距離を縮めたいと頑張ってはいるものの、なぜかいつも相手から返事が来なくなる……。もしかしてそれって、相手に“重い”と思われてしまったからかもしれません。

そこで今回は、恋愛ライターの筆者が“婚活女子が送った血の気の引くLINE”をご紹介します。婚活がなかなかうまくいかない……という方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

(1)ちょっと返信しないだけで…「嫌われちゃったかな? ごめんね」

働き盛りの男性であれば、残業や仕事の付き合いなどで帰宅時間が夜遅くなることもあるでしょう。そんな時は、LINEの返信もいつもより遅れてしまうかもしれません。しかし、“重い”と思われてしまう女性は“返信がない=嫌われた”と感じてしまう傾向があるようです。

やっと仕事が終わってLINEを開いたら
「返事こないってことは、嫌われちゃったかな?」
「何か気に障るようなこと言っちゃったかな」
「ごめんね。これでもう最後にするね」
なんてメッセージが届いていたら……。

寂しい気持ちもあるでしょうが、メッセージを受け取る側のことも考えられるといいですね。

(2)出会ったばかりなのに「私のこと、どう思ってる?」

“早く結婚したい”という焦りから、男性との進展を早まる女性は多いのです。とはいえ、お互いのことをよく知らないうちから「私のことどう思ってる?」と聞かれても、男性は困惑してしまいます。じれったい気持ちは分かりますが、相手のペースに合わせてあげるのも、恋を成就させるためには大切なことと心得ましょう。

(3)読むだけで大変…「一方的な長文LINE」

気になる男性には、自分のことを色々と知ってほしいと思うかもしれません。しかし、毎回自分の話ばかりを長々と送られると、男性も返信に困ってしまうようです。もし長文を送るのであれば、共通の趣味についてなど、男性も興味をもてるような内容にしましょう。

(4)プレッシャーを感じる!「〇〇歳までには結婚したいんだよね」

「35歳までには結婚したいな」などといった決意表明のような言葉も、男性からすると“重い”と思われてしまうようです。「遠回しに、俺に言っているのかな」と感じさせてしまうのでしょう。結婚や出産に対する明確な期限については、心の中にそっと留めておいた方がいいかもしれません。

(5)重すぎる…「もしこの先も独身だったら…」

婚活で知り合った男性と、恋愛の話をすることもあると思います。その時に気を付けたいのが“恋愛や結婚に関してネガティブな発言”です。「彼氏なんてできるのかな……」「もしこれからも独身だったら……」なんてメッセージを受け取ったら、男性はどう返信したらいいのかわからなくなってしまうでしょう。

LINEでちょっと一言送ったつもりでも、文章だとより重たく受け取られてしまう可能性があるので要注意。「うまくいかないこともあるけど、諦めないで頑張る」と、最終的にはポジティブな方向にもっていくようにしましょう。

 

女性と男性では、感じ方がそれぞれ異なるもの。女性が何気なく送ったメッセージでも、男性からすると「この人との結婚はないな……」と思われてしまう可能性もあります。LINEを送る前に、一度文章を見直して、受け取った相手がどう思うかを考えられるといいですね。

 

文/大内千秋  画像/shutterstock(WAYHOME studio、Vladeep、Dean Drobot、Vera Petrunina、HTeam、Dean Drobot)

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE