初夏の鎌倉には 〝美味しい〟がつまってる!PART1

色鮮やかな紫陽花の盛りとなる初夏の鎌倉。もちろん、美食巡りも外せません!ヘルシーブランチを楽しんだら街歩きへ。その合間にひと休みして、スペシャルなディナーを。そんな盛り沢山の一日を満喫できる、話題店をピックアップ。まずはディナーを楽しめるお店をご紹介します。

非日常のひとときを過ごせる モダンチャイニーズ

イチリンハナレ

フランス人外交官の私邸だった数寄屋造りの日本家屋。手入れの行き届いた庭を臨むダイニングは一転して、大きなカウンターを構えたモダンな設えに。築地の「東京チャイニーズ 一凛」の離れとしてオープンしたこちらでは、中華の枠を超えた素材や技法を取り入れて、目にも舌にも新しい料理がコースで展開します。贅を尽くした空間にふさわしい一皿に、心が躍るはず。

鎌倉市扇ガ谷2-17-6 ☎0

鎌倉市扇ガ谷2-17-6
☎0467-84-7530
営業時間 11:30~15:00(L.O.13:00)、17:30~22:00(L.O.20:00)
定休日 月曜 ※臨時休業、臨時営業あり 
http://www.whaves.co.jp/ichirin/

閑静な北鎌倉で味わう ハレの日フレンチのコース

Chez Kentaro (シェ・ケンタロウ)

「次のステージに挑戦を」と、昨年末に大船から北鎌倉へ拠点を移した鈴木謙太郎シェフ。ビストロからレストランへとスタイルを変え、より洗練された料理が繰り出されます。元は精進料理店だった空間らしい、和のエッセンスが感じられる一品が登場することも。ワインだけでなく高級茶「ロイヤルブルーティー」を揃えたペアリングも楽しい。

鎌倉市山ノ内407  ☎046

鎌倉市山ノ内407 
☎0467-33-5020 
営業時間 11:30~13:30、18:00~20:30 
定休日 火曜、第3水曜

小町通りの人気オステリアが 装いを新たにスタート

Osteria Comacina (オステリア コマチーナ)

亀井良真シェフ曰く「素材のよさを生かすために引き算する」という、潔いほどシンプルな料理。なのに、存分に引き出された味わい深さは、素材使いや調理にさりげない工夫がなされているから。昨夏に小町通りの雑居ビルからテラス付きの空間に移転。石窯が加わったため窯焼きメニューも並び、さらなるお楽しみが広がりました。

鎌倉市小町2-6-12KUSU

鎌倉市小町2-6-12KUSUNOKI443-1F 
☎0467-23-2312 
営業時間 11:30~L.O.14:00、18:00~L.O.21:30 
定休日 火曜 ※不定休あり

撮影/上田佳代子 取材/首藤奈穂

Feature

Magazine

最新号 202406月号

4月26日発売/
表紙モデル:山本美月

Pickup