特集

「レンジでチンだけ」でできる簡単便利ご飯【鮭ときのこのバター蒸しなど】

電子レンジだけで調理ができる、お手軽な「レンチン料理」は忙しい毎日にぴったり! 簡単で美味しいレンチン料理のレパートリーが広がれば、おうちごはんも充実します。ということで、料理上手なあの人からとっておきのレンチンレシピを紹介してもらいました。今回はCLASSY. LEADERSの夏目頌子さん。

▼▼レシピ人気記事▼▼

【お弁当】頑張らなくていい、手抜きに見えない「お弁当レシピ」5選

鮭ときのこのレモンバター蒸し

「レンジでチンだけ」でできる簡単便利ご飯【鮭ときのこのバター蒸しなど】

鮭の抗酸化力ときのこの食物繊維で、アンチエイジングと腸活が叶えられる嬉しいレシピ。お皿一枚でできちゃうから洗い物も楽ちんです。敬遠しがちな魚料理もレンチンなら、ハードルがぐっと下がります。鮭は切れ目を入れ忘れると、破裂することもあるのでご注意を!

【材料】

・鮭…1切れ
・玉ねぎ…1/4個分
・しめじ…お皿に乗る分だけお好みで
・えのきだけ…お皿に乗る分だけお好みで
・レモン…1/2個分(盛り付け用に数枚は輪切りし、残りは最後に絞る)
・青ねぎ…適量
・バター…5g
・酒…大さじ1
・しょうゆ…大さじ1
・塩…適量
・黒こしょう…適量

【作り方】

1.鮭は切り込みを入れて、塩とこしょうをふる。
2.皿に薄切りにした玉ねぎを敷いて鮭をのせ、周りにしめじとえのきだけを並べる。酒としょうゆをまわしかけて、輪切りにしたレモンとバターをのせる。
3.ラップをふんわりとかけて、600wの電子レンジで6〜7分加熱する。
4.みじん切りにした青ねぎを散らし、残りのレモンを絞る。

パクチーたっぷりよだれ鶏風サラダ

高たんぱく低カロリーな鶏むね肉をメインに、野菜をたくさん入れてサラダ感覚に。ボリュームがあって、一皿でも満足できちゃいます。タレに花椒と五香粉を入れるのがポイント。お店みたいな本格的な味に仕上がるのでオススメです。
※調理の際は電子レンジ使用OKのお皿を使用すること。加熱時間は様子を見ながら加減を。

【材料】

タレのポイント

鶏むね肉…1枚
もやし…1/2袋
ミニトマト…6~7個
きゅうり…1/2本
パクチー…適量
アーモンド…適量
酒…大さじ2
塩…適量
こしょう…適量

[タレ]
ごま油…小さじ2
しょうゆ…大さじ1.5
みりん…大さじ1
黒酢…大さじ1
食べるラー油…小さじ2(お好みで)
花椒…小さじ1(お好みで)
五香粉…適量(2振りぐらい)
鶏の茹で汁…全部

【作り方】

1.鶏むね肉はフォークで数ヶ所穴を開け、塩、こしょう、酒を振りかけ、ラップをかける。600wの電子レンジでまず2分ほど加熱し、裏返ししてさらに1分30秒ほど加熱する。電子レンジから取り出し、ラップをしたまま5分ほど蒸らす。
2.皿にもやしを入れ、ラップをかけて電子レンジで3分ほど加熱する。
3.タレの材料を混ぜ合わせる。①で鶏の茹で汁が出るのでそれもタレに加える。
4.アーモンドはビニール袋に入れて、包丁の持ち手など叩いて細かく砕く。
5.鶏は食べやすい大きさに切って、②のもやしの上にのせ、半分に切ったミニトマトとスライスしたきゅうりを周りに並べる。タレ、アーモンド、ざく切りにしたパクチーをかける。

CLASSY.リーダーズ・夏目頌子さん

インスタグラム(@shokonatsume)でも手料理を披露している夏目さん。「♯簡単アンチエイジングレシピ」で投稿された料理はどれも、彩りよく栄養バランスに優れたものばかり。自炊の機会を増やしたら、自然に体重が落ちて、お肌の調子もよくなったそうです。無理なく自炊を続けられるように、簡単に作れるものを心掛けているそう。

取材/首藤奈穂

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE