特集

女性ホルモンバランスを整える「1日のおすすめの過ごし方」

ここ数カ月、悩まされている心や体の不調。もしかすると、女性ホルモンのバランスが乱れているからでは?ストレス・運動不足・食生活が乱れる原因を考えるとともに、専門家の先生に対処法をアドバイスしていただきました。体も心も「思うようにいかない…」モヤッとした気持ちはどうしたら改善できるのでしょう?今回は、1日の過ごし方を時系列で紹介します。

【漫画で解説】「女性ホルモンマネジメント」できていますか?

ホルモンバランスを整える!おすすめスケジュール

ホルモンバランスを整える生活リズムとは具体的にどういうことか、一日の過ごし方を時系列にまとめました。できることから始めてみて。

  • 女性ホルモンバランスを整える「1日のおすすめの過ごし方」

    7:00
    毎朝同じ時刻に起きて 朝日を浴びる
    1日の睡眠時間は7~8時間が理想的。毎朝決まった時間に起きると体内時計が整います。そしてポジティブな言葉をあえて声に出して言うことで、脳が刺激され、気持ちも自然と前向きになります。

  • 7:30
    朝食でしっかり栄養をとる
    無理をせず、少量でもいいので何か食べ、お腹の機能を働かせることが大事。可能であれば、初めに水か白湯を飲み、それから、ビタミン・ミネラル・たんぱく質をとりましょう。
    マグネシウムやカリウムが豊富な沖縄の海塩。フルーツにかけて甘味を引きたてたり、塩むすびにしても。ぬちまーすクッキングボトル(150g)¥1,000(ぬちまーす)

  • 8:00
    無理なく続けられる程度に体を動かす
    テレワークの日も普段の通勤時間に合わせて軽く運動を。20~30分程度のウォーキングやストレッチがおすすめ。

  • 11:00
    オンラインなどで人とコミュニケーションを
    起きてから4時間後が最も集中力の高まるゴールデンタイム。オンラインでの会議など業務連絡をこなしましょう。

  • 13:00
    手足や首を動かして血行をよくする
    座りっぱなしは手足の血行不良を起こしがちなので、軽いストレッチで体を伸ばして。椅子にのせて使うバランスクッションなら、仕事の手を止めずに血行&骨盤ケアができます。バランスディスク¥1,980(RGGD&RGGL)

  • 15:00
    お昼寝タイムをとる
    5~15分の計画睡眠がおすすめ。椅子に座ったまま机に伏せる体勢になり、浅い睡眠に済ませるのがベスト。

  • 18:00
    軽いウォーキングをしながら買い出し
    朝同様、帰宅時間と同じ時間帯に軽い運動を。夕食の買い出しがてら少し歩く程度でOKです。

  • 19:00
    バランスのとれた夕食をとる
    暴飲暴食はNG。栄養を考えた自炊がよいですが、料理にストレスを感じたら無理せずデリバリーなどを利用して。

  • 20:00
    趣味の時間を楽しむ

    読書や映画観賞など、好きなことをして過ごし、副交感神経の働きを高めましょう。少しの時間でも仕事のことや悩みを忘れて何かに没頭することが大事です。

  • 21:00
    お風呂に入る
    睡眠直前を避けて、のぼせない程度に浸かることがポイント。ラベンダーやカモミールなどリラックス効果のある入浴剤を使って、気持ちを解してあげましょう。イルコルポ ミネラルバスパウダーラベンダー¥5,500(シーボディ)

  • 22:30
    アロマやハーブでリラックス
    就寝前は部屋の照明の明るさを落とし、マッサージやアロマなどを楽しむ時間に。カモミールやレモンバーベナなど鎮静作用のあるハーブティーを飲むのもおすすめ。ハーブティーNo10 Restful[50g]¥1,320(JACINTHE&Cie)

  • 23:00
    早めに就寝
    ベッドに入ってからはスマホをなるべく控え、心地のいい寝具&パジャマで就寝。特に生理前はいつもより早めの就寝を心がけるとよいでしょう。

イラスト/雨月 衣 取材/伊藤綾香

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE