占い

【今月の運勢】イヴルルド遙華が占う2020年11月の「山星人」【エレメント占い】

CLASSY.ONLINEで毎月配信中の「イヴルルド遙華のエレメント占い」。生年月日を基にした「木、花、太陽、キャンドル、山、大地、鉄、ダイヤモンド、海、雨」という10のエレメントから導き出される、基本タイプごとの毎月の運勢や相性を更新しています。
今回はエレメントが「山星人」の人に向けて、イヴルルド遙華先生のコメントつきで、11月の運勢を発表します。

▼▼まずは自分のエレメントを診断して性格をチェック!▼▼
【今月の運勢】イヴルルド遙華が占う2020年11月の「山星人」【エレメント占い】

【5位】くじけても諦めず前進すること!

夏は海に人気が集まりましたが、

夏は海に人気が集まりましたが、秋は山に人気が集中しやすいとき。冬に入ると必然的に山に人が集まりにくくなるので、今運気を整えておくように意識を向けましょう。叶えられなかったことは化石となって山に積まれていきます。うまくいかなくても諦めないこと。

行動に移さないとあっという間に彼を逃してしまうかも

片思い中の彼を追いかけるのもほどほどに。ついストーカーまがいのことをしてしまいがちです。アプローチがパターン化してしまうので彼も周りも気付いてしまいます。「好き」という思いを呪文のように唱えても叶うわけではないから、思いを頭で考えて行動に移しましょう。

今月注目の相性は「ダイヤモンド」

自分の主観で決めつけてこないダイヤモンド星人が楽

フリースタイル重視のダイヤモン

フリースタイル重視のダイヤモンド星人がラッキーエレメント。変わった彼氏がいるダイヤモンド星人と話すくらいのほうが、肩の力が抜けて話しやすいでしょう。山星人は経験がないのに、耳年増で知識だけは豊富な一面も。あまりに周りから一方的なアドバイスをされるとドカーン!と噴火を起こします。ダイヤモンド星人くらいルールに縛られない生き方をしている方が、素直な自分の恋愛感も話せます。

ちなみに「ダイヤモンド」星人の「凛さん」が最高の相性!

おしゃれでダイヤモンドのようにキラっと輝く名前がベスト。「凛」とか「蓮」なんて、響きもよい名前の人がいたらそれはかなりのラッキーパーソンです!

イヴルルド遙華 西洋占星術、タ

イヴルルド遙華
西洋占星術、タロット、姓名判断、独自のフォーチュンサイクルなど幅広いジャンルで占いを行う。インスタライブ(@evelourdes_haruka)やオンライン占い鑑定も人気。業界にもファンが多いことで知られる。

イラスト/手野ひらお 取材/角田枝里香 構成/CLASSY.ONLINE編集室

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

MOVIE

買えるCLASSY.

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus