「片想いの彼を振り向かせるテクニックって?」|水田あゆみの令和的モテ理論 Vol.3

バチェラー・ジャパン シーズン

バチェラー・ジャパン シーズン3で「気遣いテクがすごい!」「異性からも女性からもモテる」と一躍話題となった“あゆ姉”こと水田あゆみさん。長年のホステス経験で培ってきたホスピタリティや、仕事への真摯な姿勢に感銘を受けたアラサー女子も多いはず。恋愛のことから人間関係、仕事まで…みなさんのお悩みに、あゆ姉がお答えします。

今月のお悩み「片想いの彼に振り向いてもらえない」

あと少しのところでずっと平行線のまま...ここから逆転できる?(きょうこさん/31歳)

「片想いの彼に振り向いてもらうには、まずどうしたらいいんだろう?彼は私のことどう思ってるんだろう?」という問いが、常に頭の中をぐるぐる…。私も少なからずそんな経験をしてきました。どうアプローチをすればいいのか、恋愛本を読んでテクニックを学んでみたりもするけれど、結局行動に移さなければ意味がないんですよね。でも勇気を出せば、状況は一変するはず。

今回は、私が実際に試したことのある恋愛テクニックや、長年のホステス経験で得た“男心を掴む裏技”をご紹介したいと思います!質問者さんの片想い相手が年上の方なので、年上の男性へのアプローチ法を中心にお話ししますね。

でも 、いきなり実践に映る前にまずは「片想いで身につけておきたい2つの心得」をインプットしておきましょう。実際にテクニックを使うのはその後です!

心得①彼の性格をしっかり分析しよう!

「楽しくデートを重ねていい感じ
最近大人気のスムージーにハマってます♪

「楽しくデートを重ねていい感じなのに、一向に彼から告白してもらえないのはなぜだろう?」こう悩んだ時に、すぐに「私に魅力が無いからだ」と諦めてしまうのはもったいない!彼の性格をしっかり見極めてみて。

もっと私を知りたいと思って慎重になっている?フラれるのを恐れている?自分の”好き”に自信が持てるまで告白しないタイプ?ただシャイなだけ?何度かデートを重ねているなら、彼にもちゃんと考えがあるはず。そこを分析して、これから紹介するテクニックをいろんな角度から試してみてくださいね!

心得②「男性から愛される女性の3大原則」をチェック

セルフネイルで、家で好きな時間にネイルするのが癒しです。
セルフネイルで、家で好きな時間にネイルするのが癒しです。

2つ目は、絶対に押さえておきたい「愛され女性の3つの特徴」をお伝えします。少しでも近づけるように、日々の行動を意識してみて。

愛され女性の3つの特徴

彼を振り向かせるためのテクニック【LINE編】

そろそろ涼しくなってきたので、ゴルフの季節ですね♪(撮影のためにマスクを外しています)
そろそろ涼しくなってきたので、ゴルフの季節ですね♪(撮影のためにマスクを外しています)

さて、ここまで心得を頭に入れたところで、ようやく実践スタートです。まずはLINEのテクニックから。出会いたての時、少し仲良くなってきた時、一気に距離を詰めたい時……いつだってテキストコミュニケーションでの気遣いが大切です。

彼を振り向かせるためのテクニック【デート編】

休日はだいたい友人と京都でお蕎麦を食べています?@あふひ
休日はだいたい友人と京都でお蕎麦を食べています?@あふひ

LINEでデートの約束を取りつけたら、いよいよデート本番。さりげなくテクニックを忍ばせるだけで、勝率がグッと高まるはずですよ!

彼を振り向かせるためのテクニック【デート後のLINE編】

東京でのお仕事の一日。ヘトヘトになりました!
東京でのお仕事の一日。ヘトヘトになりました!

デートは、解散してからお礼のLINEを送るまでが勝負。まだ余韻が残っているうちに「ありがとう」「楽しかった」「また会いたい」という気持ちをしっかり伝えて。次のステップに繋げられるようにしましょう!

恋の始まりはいつもワクワク、ドキドキ。そしてそれと同時に不安や悩みもたくさん出てきますよね。できればお互い同じ想いで、同じ温度で愛を深めていけたら最高です。でもそう簡単に上手くはいかないのもまた恋。そんな時でもめげないで、二人の幸せな未来を思い浮かべて、グッと距離を縮めていきましょう!

あなたの最高の笑顔と、彼への想いをうまく届けられるといいですね。受け身のままでは両想いまではほど遠い!勇気を持って、素直に誠実に可愛くアピールしてみて。きっと大好きな彼をゲットできるはず。応援しています!

筆者紹介

水田あゆみ 1988年10月2

水田あゆみ
1988年10月22日、大阪生まれ。北新地で10年間ホステスとして勤める。2019年秋、「バチェラー・ジャパン シーズン3」に参加。ファイナルローズをもらう。
2020年3月には、初著書『選ばれる理由(宝島社刊)』を出版。現在は、SNSや自身のファンサイト『水田あゆみ Official Site』で活動中。

公式サイト
Instagram
Twitter

構成/CLASSY.ONLINE編集室

Feature

Magazine

最新号 202406月号

4月26日発売/
表紙モデル:山本美月

Pickup