特集

秋の定番・リブニットを綺麗に着るくびれトレーニング【くびれ番長 扇田純の美ボディメイク連載VOL.3】

女性らしいラインを作ってくれる、くびれ。くびれがあると、多少ボリュームがある身体もメリハリができ魅力的に見えます。くびれを作るには、お腹のサイド(脇腹)、体側部分の筋肉、腹斜筋を鍛えることが大事! 腹斜筋が弱いと、お腹まわりに脂肪が付きやすく、メリハリのない寸胴な身体になってしまいます。合わせて広背筋(背中の筋肉)を鍛えることもくびれメイクを加速させてくれます。それでは、今回は2つのレベルに合わせたトレーニングをご紹介します。初級がクリアできたら、中〜上級のトレーニングにぜひトライしてみてくださいね♪

くびれトレーニングHOWTO・初級編

❶仰向けになります。
❷足を腰幅よりも広く開いて、膝を立てます。
❸右の足を引き寄せて、上体を起こしながら左肘を膝の方にツイストします。
❹ゆっくり戻します。
❸と❹を左右15回×2セット繰り返します。

くびれトレーニングHOWTO・中〜上級級編

❶横向きに肘をついて寝ます。
❷上になった脚を引き寄せ、マットに肘をがついている手をツイストしながら、上体とともに起こします。
❸ゆっくり戻します。
❷と❸を左右15回×2セット繰り返します。

★初級&中〜上級ともにトレーニング中の注意点

・使っている筋肉を意識しながら行う。
・吐きながら、身体を起こす。
・反動を使ったり勢いで行わないように。

3つのポイントを気をつけながら、無理せず取り組んでみてくださいね♪

ダイエットを始める方&運動不足の方にオススメ!代謝を高める「ストレッチポール」

秋の定番・リブニットを綺麗に着るくびれトレーニング【くびれ番長 扇田純の美ボディメイク連載VOL.3】

運動やトレーニングするのが、数ヶ月以上空いていて久しぶり。「トレーニングを頑張ろう」と気合いを入れて取り組もうとしているそこのあなた!トレーニングを始めるその前に!身体をリセット&緩めてからトレーニングするのをオススメします

私が普段から良く使っている「ストレッチポール」。現代人はスマホやパソコンの使用により、常に前かがみの姿勢になりがち。よって本来ナチュラルな骨格や正しい骨盤の位置から遠ざかってしまい、身体に過度な負担をかけてしまっています。前ももやふくらはぎ、肩まわりが触ってみてガチガチに張っている、ストレートネック気味、肩が内側に巻いているようなら、要注意!

まずは身体を緩めてほぐすことからスタート!ストレッチポールは様々な使い方ができますが、仰向けに寝て、ゆっくり呼吸をすることで、胸や肩、太もも周りが自然とストレッチされ筋肉が緩みます。また、身体本来のS字カーブにリセットし、日常生活の癖で歪みが生じた背骨を整えてくれます。そして、仰向けに寝て、左右に揺れているだけでも心地が良く、身体が伸びていく感覚を実感でき私はトレーニング前や就寝前などに使っています。

1日5分でもストレッチポールで緩めるだけでも違うので、オススメです。ほぐしてから、鍛えよう!しなやかに筋肉をつけるポイントです。それではまた来月もトレーニング頑張りましょう。

扇田純

女性誌のモデルを経て、ヨガのインストラクター、トレーナーへ。現在は、自身のスタジオにてパーソナルトレーニングを行う。CLASSYリーダーズをはじめ、モデルやインフルエンサーも多く通う。著者に「くびれ番長の2週間で5kgやせるおうちトレーニング」(宝島社)

J’s Beauty Studio
東京都渋谷区恵比寿西1-5-1WM YEBISU401
http://jun-ogida.com

Instagram▶︎▶︎@jun_oogida

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE