特集

CLASSY.チームのベランダライフが見たい!③ライターarikoさん

ステイホームにリモートワーク…インテリアにこだわったり料理を楽しんだり、おうち時間を工夫して快適に過ごす人が増えたこの数カ月。中でも、外出せずに太陽を浴びたり外の空気を楽しめる”ベランダ”が注目を集めています。ということで、CLASSY.チームのベランダライフをのぞき見!第三回目は、インスタにも登場するウッドデッキの屋上ライフが素敵なライターのarikoさんです。

ハワイみたいな気分を満喫!広々とした屋上テラスで日焼け&読書

  • CLASSY.チームのベランダライフが見たい!③ライターarikoさん

以前ディノスで購入したデッキチェアはクッションベッド付きで、長時間座ったり寝そべっても楽チン。ドリンク用の小さな冷蔵庫を置いて、熱中症にならないよう冷たい飲み物を常備。キッチンまで行かなくていいのでとても便利です! ランチの写真は、コロナ禍で大好きなハワイに行けないので、ガーリックシュリンプのプレートランチでハワイを再現したもの。海老をココナッツミルクに浸したり、アイスクリームディッシャーでごはんとマカロニサラダを丸くするのがこだわり。マヨネーズはアメリカの「ベストフーズ」を使っています。

食材の仕込みや麺ランチも屋上で!外ごはんはいい気分転換に

ザルに並べて天日干しにしたきゅうりは、春雨と豚挽き肉を混ぜたあんを包んで春巻きにします。カリッと揚げて梅干しポン酢と。良く晴れた日なら、3時間も干せばいい感じに。2枚目の写真は、ある日の屋上ランチの冷たい稲庭うどん。熱々の豚バラと長ネギのごまつゆのつけ汁で食べます。お供はカリカリのきゅうりの生姜和え。千切りにした生姜と出し醤油、太白胡麻油で和えるだけ。茗荷やすだちなどの薬味もたっぷりと!

【arikoさんプロフィール】

CLASSY.、VERYなどで活躍中の編集ライター。味もセンスも抜群の料理にファン多数!16万人のフォロワーを誇るインスタグラム(@ariko418)は要チェック。最新刊『ありこんだて-arikoの、今晩なに作る?-』(光文社)が好評発売中です。

取材/濱口眞夕子

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE