特集

ビデオ通話でやらかした!コロナ禍時代のオンライン事件簿②

コロナ禍で、すっかり定着したビデオ通話。でも、慣れないうちは色々とトラブルがあるようで・・・オンラインでのハプニングが続出しているよう! 編集部が匿名で実際に起きた笑えない⁉エピソードを集めてみました。

1. 陰口を叩いていたらまさかの本人登場!

ビデオ通話でやらかした!コロナ禍時代のオンライン事件簿②

「●さんが今日は荒れてる」、とか「●さんは本当に暴れ馬だね」、と後輩と2人で面白おかしく上司についてチャットで話していたところ、トラブル発生で急遽その上司を途中でジョインさせることに…。そこで途中参加の人でも過去のチャットのやり取りを読めることを知って、冷や汗!特にお怒りの様子はなかったけれど、読んでいないことを信じるばかりです。(事務職・27歳)

2.突然の「ビデオON」に無様な姿をさらした夫

自粛期間で連日、在宅勤務の夫。チームのオンライン打ち合わせでは基本、いつもビデオOFFにしていました。でもその日に限って、部長が暇だったのかコミュニケーションを取りたかったのか、「最近●(夫)の顔を全然見てないなあ」と一言。夫は瞬時にぼさぼさの髪を直し、エリを正して即ビデオをON!もちろん髪型は決まらず、髭ものびていて、最後までいじられ続けていました。(アパレル・26歳)

3.上司のWiFi不具合で感動的なシーンが台無しに

他社とのオンライン打ち合わせにて。他社の社員さんが異動するという日で、感動的な挨拶が始まった、そんなとき。上司の回線だけがなぜか切れてしまい、喋り出した途端、よりによって変顔でフリーズ!みんなが動揺する中、数分後に「もう終わっちゃった?」と再び何くわぬ感じで参加してきました。もう、せっかくのいい瞬間が台無し! 感動シーンのはずが、なんだか後味悪い感じで終わってしまいました。(広告代理店・32歳)

イラスト/沼田光太郎 取材/田村宜子

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE