特集

「カルディ」で簡単美味しい!妄想旅行ごはん3選

夏休みも遠出は中々できず、週末もまだまだおうち時間がベースになりそうな今の時代だからこそ、おうちご飯を充実させてデキる女磨きをしたいですよね。でも、面倒な準備や手間はかけたくない…。そんなワガママなあなたにピッタリな、おしゃれで美味しいカフェごはん、各国のインスタントごはんや調味料が揃うカルディなら、簡単に出来ちゃいますよね。今回はシンガポールにも住んでいた料理好きの筆者がとくにオススメの3品をピックアップ!食べれば旅行に行った気になれること間違いなしの、題して「カルディde妄想旅行ごはん」。早速、ご紹介していきます!

「カルディ」で簡単美味しい!妄想旅行ごはん3選

1.元駐在の私がオススメする本格シンガポールソウルフード『ラクサ』

これ、シンガポール在住だった筆者がよくお世話になっていた一品!現地のスーパーで買える定番商品のラクサはシンガポール料理を代表するお手軽ごはん。濃厚な海老の出汁がベースで、ココナッツミルクとたくさんのスパイスが入った甘い中にもしっかりとした辛味も感じるオリエンタルなラーメンはクセになる美味しさです。冷蔵庫に鶏肉や海老、野菜があればお好みで一緒に茹でるだけで出来上がり。¥350(税込)

2.タイといえばコレ!爽やかな香りで食欲増進!『グリーンカレー』

こちらも先ほど紹介したラクサ同様、ココナッツミルクが入った甘味のあるカレー。ただカレーと言ってもタイ現地では”ゲーン”といって「汁物」と言われているように、スープのようにサラサラ。このグリーンカレーはココナッツミルクの甘さが控えめでさっぱりした爽やかな辛味があり、食欲がない時でもサラッと食べられます。辛いものが好きな方には特にオススメです。鶏肉はしっかり入っているので、野菜などを追加したい方はお好みで一緒に温めて乗せたら出来上がり。¥332(税込)

3.みんな大好きハワイの代表的ローカルフード『ロコモコ』

このロコモコの特徴はコスパ!お手軽な値段に反してハンバーグもソースも本格的なんです。ソースがたっぷり入っているのも嬉しいポイント。この濃厚なソースだけでもご飯が進むので、暑さでバテ気味な夏の終わりにも最適!仕上げに目玉焼きを焼いてレタスをちぎって添えれば出来上がりです。¥198(税込)

いかがでしたか?お手頃価格で、海外に行った気分になれる妄想旅行ごはん。作り方も簡単なので、ぜひ自分流にアレンジして楽しんでみてくださいね!

Profile

文・写真/持田美穂 日系金融機関に勤務中に結婚・出産。その後退職し、夫の仕事の関係でシンガポールに4年半駐在。その駐在中にテーブルコーディネートを学び帰国後、食空間プランナー、食育インストラクターと和漢薬膳師の資格を取得。2020年7月FSPJ認定のTable styling salon 「M.Y.S tokyo」を開業し、現在は食空間プランナー兼スタイリストとして活動しながら、カルディなどで身近に手に入る簡単で美味しいものを探し、オシャレに見えるごはんスタイルなども日々研究中。
Instagram:@mihomhrd Salon Instagram: @m.y.s_tokyo HP: https://www.mys-tokyo.com

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE