ライフスタイル 中村美貴

【低気圧による頭痛に効く】1ヶ月試して、変わった!ウェルビー習慣

こんにちは!CLASSY.LEADERSの中村美貴です♪ 梅雨真っ只中ですが皆さんいかがお過ごしでしょうか?

アラサーになるにつれ、低気圧やホルモンバランスの崩れによる頭痛が起きやすくなってしまったことで、梅雨を目前に大きな不安を抱えていました。ですが、最近ファスティングをきっかけに始めた2つの習慣がとても効果的だったので、シェアしていきたいと思います!

こんにちは!CLASSY.LE

◆あわせて読みたい

「ウェルビーイング(well-being)」とは?大人女子の事例|意味、ライフスタイル、考え方

梅雨の天気頭痛対策に!私のウェルビーな習慣2つ

1. 市販薬ではなく、ナチュラルなハーバルレメディを使う

頭痛が起こるとどうにも仕事が手につかず、即効性のある頭痛薬を飲んでしまうことが多かったのですが、ファスティングを経験してからは“なるべく体にとって負担の少ないナチュラルなもので解決できるようにしたい”と思うように。こちらのハーバルレメディを常備しています。

  • 頭痛が起こるとどうにも仕事が手

    CAMALDOLI
    Gハーブオイル 30ml

  • 頭痛が起こるとどうにも仕事が手

    皮膚の弱い部分を避けて、手首や手のひらに1〜2滴垂らしてこめかみや首筋につけます。

1000年以上もの歴史を持つイタリア最古の修道院で作られているCAMALDOLIのアイテム。Gハーブオイルはセイヨウハッカ、ユーカリ、メントール等様々なハーブがブランドされたナチュラルなハーブオイルです。

ハーバルレメディとは、ハーブの力で身体の不調に働きかけるレメディ(=治癒・癒し)アイテムのこと。自然由来なのでナチュラルで身体にも優しく、不調に嗅覚から働きかけるのもハーブならでは。

こちらのGハーブオイルは、数種類あるオイルの中でもかなりスーッとする香りで、塗布してからしばらくすると奥深い香りが一気に広がります。頭痛やだるさを紛れさせてくれるような深みのある香りと、清涼感が身体の芯まで伝わる感覚に。

私はデスクに一本常備しているのですが、同僚たちにも大人気!梅雨の時期や、体がだるくなる夕方に大活躍しているアイテムです。

2.梅雨の時期はカフェインを控える

梅雨に入る前から約1ヶ月程カフェインを控えていたのですが、昨年低気圧による頭痛に悩まされていたことが嘘かのように、今の所ほとんど頭痛が起きていません!PMSや生理痛(頭痛、腰痛、下腹部の痛みがありました)も前回に比べてかなり軽くなり、鎮痛剤に頼らなくても普段通り過ごせるようになりました。

以前から生理痛にカフェインが良くないということは聞いたことがあり、生理中と前後は控えるようにはしていたのですが、あまり効果が感じられず…。丸1ヶ月控えたことで効果が感じられたのかな?と思っています。

ただ、急にカフェインを控えると中毒症状の頭痛が起きたり、コーヒーを飲まないことで体がシャキッとしなかったりと、逆に不調になることもあります。私も毎朝のコーヒーが習慣だったので、なるべくストレスなくカフェインレス生活を続けたいと揃えたアイテムがこちら。

どちらもカフェイン含有量が抑えられています。インスタントコーヒーの方は少し酸味が強いですが、普通のコーヒーと同じような感覚で飲むことができています!インスタントコーヒーは自宅用、ドリップは持ち歩き用に。1杯分なのでオフィスに持って行くのもおすすめです。

最近はカフェでハーブティーを頼むのが習慣になったのと、この2つのアイテムがあることでカフェインレス生活が全く苦ではなくなりました!

あくまでも私の経験談ですが、頭痛に悩む方には是非試して頂きたいおすすめウェルビー習慣をご紹介しました♪身体に気をつけて、不安定なこの時期を乗り切りましょう!

また更新します♪

文/ 中村 美貴
Instagram/ @0131miluketea

◆あわせて読みたい

【SDGsを意識した買い物を!】ウェルビーなお仕事コーデ

ニュースで耳にする「ウェルビーイングな女子」の特徴とは?

「ウェルビーイング」な女子、その実態とは?【最近、話題のNEWSな言葉】

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

CLASSY. Closet

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • CLASSY Plus