特集

コロナ時代の「通勤服」選びの新基準【シャツ&ワンピース】

オフィスでも先輩的立場になり、仕事にもオシャレにも余裕が出てくるアラサー世代。世の中の状況や働き方もどんどん変化し、服に求める条件も今までと同じではいられません。TPOを守りつつ自分の気持ちも上げる、私たちにちょうどいい仕事服の正解を考えます!

❶シャツ偏差値をUPしてきちんと感とオシャレ感を両立

着ると気持ちも引き締まる、仕事服の必須アイテムといえばシャツ。かっちりしすぎるのが気分じゃない今、よりカジュアルに着られるデザインに注目。定番こそアップデートが必要です!

  • コロナ時代の「通勤服」選びの新基準【シャツ&ワンピース】

    No Sleeve Shirt
    透け、バンドカラー、ノースリーブ…とトレンド要素が詰まった一枚。ミントグリーンのパンツとなら清涼感も抜群です。オーガンジーシャツ¥29,000(デザインワークス/デザインワークス ドゥ・コート六本木ヒルズ店)肩にかけたニット¥9,800(ノーリーズ/ノーリーズ&グッドマン銀座店)パンツ¥19,000(エトレトウキョウ)バングル¥11,600(CYCRO)眼鏡¥44,000(アイヴァン 7285/アイヴァン 7285 トウキョウ)バッグ¥110,000(ザネラート/アマン)

  • Big Shirt
    どんなシーンもOKの黒のシャツは、ビッグシルエットや抜き衿で更新。女らしいフレアスカートで爽やかに着こなして。シャツ¥18,000(ルージュ・ヴィフ/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ 新宿店)スカート¥18,000(エトレトウキョウ)ベルト¥24,000(ジェーン スミス/UTS PR)ネックレス¥27,000(アダワットトゥアレグ)ピアス¥14,000(ウノアエレシルバーコレクション/ウノアエレ ジャパン)バングル¥32,000(OUTERSUNSET)サンダル¥36,000(ブレンタ/カオス新宿)バッグ¥132,000(J&M デヴィ ッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)

❷脱フィット&フレア!やっぱり頼れるワンピースはナローシルエットが鍵

コーディネートを考えなくてよくて、着るだけでオシャレで、着心地も楽!シンプルで、細身=ナローシルエットのワンピースがカッコいい先輩の証し。

スマートなシルエットがきちんと見せてくれて、着心地は楽なのにそうは思わせないところがいい。ベルトの結び方も肝心。ギュッと縛らず、軽く結ぶくらいに。大人の余裕を感じるカジュアルなアクセ選びも、〝頑張っちゃってる人〟に見せないコツ。ワンピース¥23,000(エトレトウキョウ)ピアス¥28,000(カイマナ/カオス新宿)バングル¥4,000(ラピュイ/キャセリーニ)サンダル¥23,000(コルソローマ9/ebure)バッグ¥38,000(ヴァジック/ヴァジックジャパン)

撮影/藤原 宏(PygmyCompany)〈人物〉、清 藤直樹〈静物〉 モデル/阪井まどか、林田岬優  ヘアメーク/川村友子 スタイリング/乾 千恵  取材/ 野田春香 撮影協力/ LYURO 東京清澄 by THE SHARE HOTELS

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE