今日の服装

【今週の服装】暑い夏でも快適な「爽やかコーデ」7選【アラサー女子】

「CLASSY.ONLINE」およびCLASSY.公式インスタグラムで毎日更新している「今日の服装」。1週間分をまとめてお届けします。

  • 【今週の服装】暑い夏でも快適な「爽やかコーデ」7選【アラサー女子】

    夏でも涼しげな「ダークカラー」の着こなしは?
    ダークカラーのセットアップを夏でも涼しく着こなすには、小物やインナーで抜け感を作るのがおすすめ。サマーベレー帽をかぶれば、コーデ全体が軽やかな印象になり夏っぽさがアップ。インナーとローファーをクリーンな白で統一することで、「メリハリ&爽やかさ」も加わります。

    ジャケット¥45,000パンツ¥26,000(ともにカオス/カオス新宿)バッグ¥57,000(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)ローファー[オーダー価格]¥168,000(ジェイエムウエストン/ジェイエムウエストン 青山店)ベレー帽¥10,000(アース/オーバーライド 明治通り店)ピアス¥16,000バングル¥20,000(ともにNORTH WORKS/UTS PR)

    『CLASSY.』2020年8月号より

  • 着痩せ効果抜群の「サマードレス」の活用法は?
    開放感あふれるサマードレスは、たっぷりと広がるシルエットで女性らしく仕上がるアイテムです。ウエストマークやフレンチスリーブで体型カバーも叶えます。白のインナーと旬のカゴバッグでカジュアルダウンすれば、今年っぽい装いに。

    バッグ(ミディアム)<高さ23cm×幅42cm×マチ15.5cm>¥19,000(アンテプリマ/ミスト/アンテプリマジャパン)ワンピース¥24,000(ルージュ・ヴィフ/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿)イヤリング¥3,928バングル¥2,864(ともにアビステ)インナー(スタイリスト私物)

    『CLASSY.』2020年8月号より

  • 「通勤カーデ」を休日にも着回すには?
    通勤アイテムの定番「カーディガン」は、爽やかな白ショーパンにインすることでアクティブな印象に。リネン素材&ハイウエストなら、ショーパンでも大人っぽくキマります。ゴールドアクセや、かごバッグを取り入れて休日感を引き上げて。

    ショートパンツ¥56,000(マディソンブルー)カーディガン¥32,000(スローン)かごバッグ¥19,000(ジャミレイ/ジー)マリンキャップ¥6,500(アルアバイル 7285/アイヴァン 7285 トウキョウ)ピアス¥12,000(ソムニウム)ブレスレッド¥11,640(チビ ジュエルズ/チビジュエルズ・ジャパン)

    『CLASSY.』2020年8月号より

  • 家でも快適&オシャレな「夏ワンピ」って?
    家でのリラックスタイムに似合うのは、大人シンプルなワンピース。リネン素材なら、見た目も着心地も涼しげです。Aラインシルエットと背中の開きで、女性らしさも忘れずに。一枚でさらっと着て、大ぶりアクセを合わせるのがオシャレ。

    ワンピース[共布ベルトつき]¥3,990(ur’s)ピアス¥7,400(マルシア モラン/ZUTT OHOLIC)

    『CLASSY.』2020年8月号より

  • スタイル良く見せる「セットアップ」の選び方は?
    夏らしいライトブルーが爽やかなセットアップ。ハイウエストのタイトスカートなら、Iラインが強調されて脚長効果が高まります。気になる二の腕も、フレンチスリーブシャツですっきりと。清涼感のあるバンブーハンドルバッグとの相性も抜群です。

    シャツ¥8,900スカート¥12,000(ともにノーク)バッグ¥16,000(ル・ベルニ/キャセリーニ)スカーフ¥30,000(スローン)パンプス¥25,000(ツル バイ マリコ オイカワ)イヤリング¥9,500<マージョリー・ベア>バングル¥8,500<ヨキ>(ともにココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店)

    『CLASSY.』2020年8月号より

  • こなれ感のある「ダメージデニム」の着こなし方って?
    ダメージの効いたブルーデニムは、体にフィットするリブタンク&ゆったりリネンの羽織りで、シルエットにメリハリをつけて。印象的なデザインのお目立ちバッグは、コーデ全体のアクセントに。大ぶりジュエリーを散らせば、こなれ感あるキレイめスタイルの完成です。

    コート¥38,000(エトレトウキョウ)タンクトップ¥9,000(エミ アトリエ/エミ ニュウマン新宿店)デニムパンツ¥25,000(アッパーハイツ/ハウント代官山/ゲストリスト)バッグ¥94,000(ピエール アルディ 東京)ビーサン¥2,700(ハワイアナス/リップカールジャパン)サングラス¥38,000(アイヴァン/アイヴァン PR)ピアス¥13,610リング¥8,400<ともにパズコレクティブ>バングル¥6,000<フルオブグレイス>(すべてZUTTOHOLIC)ネックレス¥20,000ブレスレット¥36,000(ともにMARIHA/ショールーム セッション)

    『CLASSY.』2020年8月号より

  • かっちりしすぎないジャケットコーデって?
    オフィスコーデの定番「ジャケット」は、旬のフォトTシャツを合わせることでカジュアルモードに。あえて大きめのプリントTを遊んだほうが、セットアップを着崩すにはちょうどいい。ハイカットスニーカーとビビッドカラーのバッグでカジュアルさをプラスして。

    Tシャツ¥11,000<ジェーン スミス×マイク オマリー©>ピアス¥10,000<ノース ワークス>(ともにUTS PR)ジャケット¥59,000パンツ¥36,000(ともにエイトン/エイトン青山)バッグ¥5,400(バトルレイク アウトドアーズ/ラヴァンチュール マルティニーク 渋谷店)スニーカー¥5,800(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)バングル¥20,000(ソコ/ZUTTOHOLIC)

    『CLASSY.』2020年8月号より

再構成/CLASSY.ONLINE 編集室、上野ほのか
※本記事は過去の「CLASSY.」を再編集したものです。完売の可能性がありますのでご了承ください。

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE