特集

スタイリスト児嶋里美さんが着こなす夏コーデ4選【CLASSY.Closet×私物SNAP】

外出する機会をなるべく減らしたい今、服も「ネット買い」が賢い選択!本誌でおなじみのCLASSY.公式通販サイト「CLASSY.Closet」では、服から小物まで、気になるアイテムが勢ぞろい。だけどどう着こなしたらいいかわからない…という方へ、本誌スタイリストが私物と合わせた本気のコーディネートをご紹介します!

1.ベージュのミュールはニュアンスカラー同士を組合せて今っぽく

スタイリスト児嶋里美さんが着こなす夏コーデ4選【CLASSY.Closet×私物SNAP】

「シースルー素材のミュールは、ストラップのピンクに合わせて服の色を選びました。今年らしいニュアンスカラー同士に。カジュアルなノースリーブを合わせて、お出かけっぽくなりすぎない気軽さをプラス」

購入はこちらから(kokode.jpに移動)
[Le Talon GRISE]2.5cm 2WAYミュール

2.かごバッグは思い切りドレッシーに合わせて街仕様に

「去年はリゾートワンピ×かごバッグの気分だったけれど、今年はそれだとカジュアルすぎる気がしたので、あえてきれいめなコーデ合わせに。かごといえば夏!という既成概念を捨てて、タウンユースで一年中使いたいです」

購入はこちらから(kokode.jpに移動)
[ANTEPRIMA/MISTO]ラフィア/スモール

3.ふんわりしたブラウスはカラーパンツで甘めコンサバを目指して

「ふわっとしたフォルムなのでパンツに合わせてすっきりと。カラーパンツで抜け感を出しました。ブラウスの可愛らしさと相性の良い小物を選んで、かっちりしているけれどどこか甘さのあるコンサバスタイルに」

購入はこちらから(kokode.jpに移動)
[SLOBE IENA]ボリュームギャザーブラウス

4.「雨が降るかも…」みたいな日でもオシャレに見せるのがポイント

「シルバーのレインシューズは普段使いもできそうなところが嬉しい。黒いボトムスで雨対策もしつつ、華やぎブラウスでオシャレも諦めない…雨の日こそ、そんなスタイリングが理想です」

購入はこちらから(kokode.jpに移動)
[Le Talon]レインモールドシューズ

FOR YOU

RELATE TOPICS

FEATURE

HOTWORD
    • 公式Facebook
    • 公式Twitter @classy_online
    • 公式Instagram classy_mag_insta
    • LINE CLASSSY. ハッピーになれるニュースをお届け!
  • MAIL MAGAZINE